ゲームな日々 トップページ
ログイン
ゲームな日々
ゲームのレビューや攻略、時々普通の日記なども。かなり趣味に偏ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーローバンク プレイ日記6 - ヒーロー着を作る方法!強いヒーロー着を作るコツは?

ヒーロー着を作る施設


自分でヒーロー着を作るためには、ゴールドベースの4F、「ヒーロー着スタジオ」が使えることが前提です。
まずは、ストーリーをチャプター3まで進めましょう!


ミニゲームの結果次第では性能も良くなるので、メガマーケットのショールームで完成品を買うよりも、強いヒーロー着を作ることができます。
パーツさえあれば技の組み合せを選べるのもメリットの一つです!



ヒーロー着を作るために必要なモノ


ヒーロー着を作る材料として必要なものは、「設計図」と、「ヘッド」、「ボディ」、「アーム」、「レッグ」の各パーツです。
一つでも欠けているうちは、作ることができません。


これらのパーツは、メガマーケットのジャンクショップで購入する他、バトルで手に入ることもあります。
最初のうちは殆ど種類がありませんが、チャプターをクリアするうちに、属性やランクを含め色々なパーツが登場するようになります!


ただし、同じパーツでも、パラメータや使える技は異なっているので、注意しましょう。
特に、ヘッドには「へんしんじかん」が設定されています!


一つのバトルだけを見ても、マップ移動中のランダムバトルを考えても、変身可能な時間によって使い勝手が変わります。
パーツが揃った時点ですぐにヒーロー着を作成せず、ある程度ストックが出来てから性能を比較して作るのも手です。


また、作成時にパラメータや技のランクをアップさせる方法もあるので、以下で強いヒーロー着を作るコツを紹介していきます。


パーツに設定されている技の種類について


ヘッド、ボディ、アーム、レッグの各パーツには、それぞれランダムで技が設定されています。
色々な技が存在しますが、これらは「兆ド級必殺わざ」、「必殺わざ」、「通常わざ」の3種類に分類できます。


技の種類は枠で見分けることが可能で、兆ド級は金色の枠、必殺わざは赤、通常わざは緑で表示されます。
必殺技は通常よりも強い上、状態異常や回復他、特殊な効果を持っているものもあり、特に兆ド級に関しては、それぞれのヒーロー着固有の強力な技になっています。


また、「貫通」はガード不能、「広範囲」は回避不能なので、これらの特徴を持つ技を持っていれば、ヒーローバトルを有利に進めることが可能です!



パラメータアップと、技のランクアップについて


ヒーロー着は、ボディーに向けてパーツを投げるミニゲームで作成しますが、この結果次第で性能に差が生じます。
作成時にミスが少ないほど、完成後のパラメータが高くなります。


また、結果が「大成功」になった場合は、攻撃・防御とも全ての技のランクが上がります。
ランクが上がると、技の右に「+」が表示され、使用時の効果が上がります。
最初から「+」がついていることもあり、その場合は「++」にアップします!



技の重複について


特にパラメータ主体でパーツを見ている時にありがちですが、同じ技を持ったパーツを選んでしまうことがあります。
この場合、重複した技はランク「+」が上がります!


また、技が重複しても合体後には他の技に変更されるので、使える技の種類が少なくなることはありません。
極端な例として、同じ技が設定されたヘッド、ボディ、アーム、レッグで合体した場合、三種類分は自動的に他の技が選択されます。



必殺わざと通常わざの使い分け


パラメータの値が高く、さらに技も強力であればパーツとして理想的です。
ただし、必殺技を持ったパーツだけで固めようとすると、実際のバトルでは使いにくいヒーロー着になってしまうことがあります。


強い技ほどコストが高いので資金集めに時間がかり、結果的にバトルでの手数が少なくなってしまうためです。
特に、資金が得られなくなる「ゼニピタ」状態や、資金を減らす効果のある技で攻撃されると厄介で、防戦一方の展開もあり得ます。


威力が低くても気軽に連打できる通常技を混ぜておいた方が、対応できる幅も広がります。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。