ゲームな日々 トップページ
ログイン
ゲームな日々
ゲームのレビューや攻略、時々普通の日記なども。かなり趣味に偏ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラクエモンスターズ2 プレイ日記14 - クリア後の資金稼ぎ!ゴールドが貯まるカギの作り方!

パーティ強化のための資金集め!


一通りのストーリーをクリアしても、モンスターの収集やオンラインでの対戦など・・・まだまだパーティを強化したいプレイヤーは多いと思います。
短時間でのレベルアップを考えると、やはりメタルエリア、特に光あふれる地での経験値稼ぎが一番ですね!


とは言うものの、カギの再生時間が長いので連続で挑戦するためにはゴールドが必要です。
新しいカギを作るにしても、カギの素材や名前次第では高額になり、さらにその復元用の費用を考えると、やっぱりお金を持っていて困ることはありません!


そこで、資金集めに使えそうなカギと、稼ぎ方の一例を紹介したいと思います。



作るカギの内容について


カギの名前の組み合せパターンは多く内容も様々なので、この方法が一番の稼ぎ方とは言いません。
ただ、今回はゲームクリアしているプレイヤーなら入手しているはずの称号で簡単に作れることを前提にしています。


ポイントは、ゴールデンゴーレムが出現するカギを作ることです。
ゴールデンゴーレムが落とすゴールドは高いので、ゴールドを集めるクエストなら1〜2回の戦闘でクリア、短時間で報酬を得ることができます。


条件次第ですが3分で約20万ゴールドを入手できる他、「自由にあそぶ」で何度も戦闘を繰り返す方法もあります!
必要な称号やコツは、以下の通りです。


必要な称号とカギの作り方!


ゴールドの称号、世界の救済者(宿り木の世界を旅した者におくられる称号)、天空の地図士(天空の世界の地図を ほとんど解放した者に おくられる称号)の二つが必須です。
出現するモンスターはランダム要素も含まれるので、カギを作るお金を無駄にしたくない場合は、まずセーブをしておきましょう!


カギの素材には金かプラチナを使用し、名前の前半は「せかいの」、後半には「雲の」を選びます。
クエストの内容はゴールド集め、報酬もゴールドの「せかいの雲の塔のカギ」を作ることができます。


カギができたら、LRボタンを押して出現モンスターを確認します。
モンスターのリストの中に、「ゴールデンゴーレム」が含まれていれば成功です!
ゴールデンゴーレムがいない場合はリセットして作り直しましょう。



お金を稼ぐコツ


敵がゴールデンゴーレム4体の場合、LV30代でも5000ゴールド程度を落とします。
さらに、カギのレベルがマックスの★(LV100)まで育っていれば、ゴールデンゴーレム4体で2万ゴールドを入手することができます!


これは通常の場合なので、「ゴールド増」の特性や武器を持っていれば、さらにその額は上昇します。
クエストに挑むなら、死亡回数は0回の「S」評価を狙いましょう!


基本報酬が70、カギレベルボーナスが100の状態で評価ボーナスがSなら倍率は25になるので、計算は70×100×25となり、報酬額は175000ゴールドになります!



ただし注意しておきたいのは再生時間で、カギのレベルを100まで上げてしまうと20時間以上、復元に12万ゴールド以上が必要になる場合があります。


LV★のカギを復元して連続で挑戦する場合は、差額が利益となるのでS評価でのクリアが必須です!
当然、敵も強くなるため、パーティが強いことも前提条件になってきます。


上記のカギを量産した場合、初期投資は高くなりますが、一日に複数本をクエストクリアすれば復元費用は必要なくなるので、長い目で見れば差額を取るよりもお得かもしれません。


また、そこまでの効率性が必要ないのであれば、クエストクリアを数回で止め、カギのレベルを留めておく方法もあります。
ゴールデンゴーレム×4の一度の戦闘で1万ゴールド前後、カギの復元費用3〜4万ゴールドの状態を保てば、敵の強さもそこそこな「自由に遊ぶ」でも充分に元を取ることが可能です。



最後に、これは必須条件ではありませんが、カギの世界の「スタート地点」でも効率性が左右されます。
スタート地点はランダムですが、階段付近からの開始であれば、辺りにゴールデンゴーレムがいない時、階段を上下してモンスターの調整をすれば余計な戦闘をせずにすみます。


また、マップの形状も複数種類ありますが、ワープが必要な地形の場合、敵が床のない場所を飛行していて移動だけでなくエンカウントも不便になることがあるので、注意しましょう。
個人的には「賢者の塔」がオススメです!

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。