ゲームな日々 トップページ
ログイン
ゲームな日々
ゲームのレビューや攻略、時々普通の日記なども。かなり趣味に偏ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『妖怪ウォッチ3 スシ・テンプラ』が発売されました!ダウンロード&プレイ開始!

3DSソフト『妖怪ウォッチ3 スシ・テンプラ』が発売!


7月16日、妖怪ウォッチシリーズの最新作、『妖怪ウォッチ3 スシ・テンプラ』が発売されました!
バスターズや三国志などのスピンオフ作品も登場しましたが、2年ぶりのナンバリングタイトルになります。


前作は「元祖」と「本家」でしたが、今作は「スシ」と「テンプラ」の2バージョン。
バージョンによって、一部で出現妖怪が異なります。


そしてもう一つ、パッケージ版かダウンロード版か…という選択もありますね。
管理人は毎回悩むのですが、結局、特典の「スシジバ」と「天コマ」目当てでDL版を購入しました。


「あらかじめダウンロード」を利用した方も多いと思いますが、16日0時からプレイ可能になっています!
必要なSDカードの容量は、スシが22117ブロック、テンプラは22107ブロックです。


パッケージ版には「妖怪ドリームメダル」が封入されているので、特典で選ぶプレイヤーも多いかもしれません。
さっそくゲームを始めたので、プレイ日記を書きながら進めていこうと思います!


今作からでも楽しめる?引き継ぎ要素は?


今作は、主人公が二人で日本とUSAで舞台が切り替わる、バトルシステム変更、といった点が大きな特徴です。
もちろん、新妖怪の登場やミニゲーム要素他、様々な追加・変更もあります。


序盤に触れた感じでは、これまでのシリーズをプレイしているなら問題なく進められそうな感触でした。
ノリとしては、「いつも通り」の妖怪ウォッチです。


ひょっとすると、今作の「3」から始めてみようかな…というプレイヤーもいるかもしれませんね。
基本的に、前作からの物語としての連続性や、育成したデータの引き継ぎはありません。


一部に「連動」要素はあって、シリーズのデータがあれば、特別な妖怪を入手できる特典は存在しています。
今作スタートでも、物語の展開が分からない、ゲーム展開が不利になる、ということはないはずです。


もちろん、どんなキャラがいるか、といった世界観を押さえておいた方が楽しめるのは確かだと思います。
ゲームは初でも、アニメを見ているという方なら、スムーズに入り込めるのではないでしょうか。


ちなみに、今作では公式からのアナウンスとして、すでに大型アップデートが予告されています!
まだ明かされていないゲーム要素もあるはずなので、今後の情報にも期待したいところです。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。