ゲームな日々 トップページ
ログイン
ゲームな日々
ゲームのレビューや攻略、時々普通の日記なども。かなり趣味に偏ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真女神転生4ファイナル プレイ日記18 - 「諜:東のミカド国密偵」東のミカド国へ!アズラエル戦!

嘆きの間から「岩盤」に潜入!


築地根願寺の本院の戦いで、クリシュナを撃破、ようやく、フリンの救出に成功しました。
錦糸町に戻ると、商会でフリンの演説が中継されています。


いかにも救世主然とした印象で、キャラが変わっているような気がしなくもありません(笑)
そんな中、ガストンにメールが届き、「東の十字軍」の解散が通知されます。


隊長の任を解かれて意気消沈しながらも、命令に従い、東京を去って行きました。
「東のミカド国」は完全閉鎖に移行するようですが…「嘆きの間」を越え、天上の様子を探りに行くのが今回の任務です!


それでは、メインクエスト 「諜:東のミカド国密偵」の進行の流れや、出現する悪魔を紹介していきます!


メインクエスト:「諜:東のミカド国密偵」


霞ヶ関の地下2階、新本部に向うと、待っていたイザボーが合流しました。
フジワラ、ツギハギ、マツダ博士から潜入方法の説明を受け、準備を整えます。


「ダミーガントレット」を使って「嘆きの間」を通り抜ける作戦ですが、サムライの年齢は18歳以上…
ということで、変装をすることになりました!


なんというか、色々と酷いです(笑)
また、着替え中に「隣が気になる!」を選ぶと、イザボーがフリンの様子に疑問を感じている会話を聞くことができます。


先程の演説の様子といい、これはもはや、伏線としか思えません。
「嘆きの間」は、スカイタワーの「岩盤 掘削作業員居住区」の上にあります。


天使のチェックに、なぜかアサヒだけが引っかかるのですが…化粧が似合わないというツッコミでした(笑)
一度、「嘆きの間」を通過すると、クエスト終了まで東京に戻れないので、注意しましょう!



「岩盤」の内部を探索!


これまではイベントの連続でしたが、いよいよ「岩盤」内部の探索です。
前作では「ナラク」と呼ばれていた場所で構造も同じ、「IV」のプレイヤーなら懐かしく感じるのではないでしょうか?


第壱〜第伍層に分かれていて、第四層の宝箱からは「ホープの指輪」が手に入ります。
前作では最初のダンジョンだったこともあり、迷うほどの道のりではありません。


ただし、敵は強くなっているので、注意して進みましょう!
特に「ケルプ」はHP3000以上で、単体にもかかわらず、しぶとさは軍勢並みです。



■「岩盤」に現れる主な悪魔
ローレライ、ペリ、クイーンメイブ、ニーズホッグ、ギリメカラ、ゴグマゴク、アバドン、ドミニオン、ソロネ、ケルプ、野火の群れ、天使の軍勢



「東のミカド国」の内部へ潜入!


岩盤の第伍層から出口に向えば、ついに「東のミカド国」に到着です!
情報を集めることになるので、酒場や修道院、城下町などを回って話を聞きます。


ガストンとナバールに関する話も聞けたりしますが、「ミカド湖」にも寄っておきましょう!
昼寝をすると、「幽霊」から、フリンに「釣り針」を渡すように頼まれるイベントが発生します。


ある程度の情報が集まると、アキュラ広場で緊急集会が開かれ、ここからはイベントと戦闘の連続です。
最終戦争」や、アキラ・フジワラ・ツギハギの過去に関する夢など、物語的に重要な内容が語られることに。


さらにガストンとの再会や、牢屋からの脱獄…長いイベントの後に、ようやく戦闘が発生します。
「天使の軍勢」が連続で出現しますが、弱点は呪殺属性と、衝撃属性の雑魚悪魔なので、倒すのは簡単です。


ただし、戦えるのは主人公だけの状態になっているため、アシストアタックは発生しません。
最後に修道院へ向うと、ボス悪魔との戦いが待っています!



ボス悪魔 アズラエル戦!


修道院では「アズラエル」が出現、大天使ですが、呪殺属性のマハムドオンを使うので注意しましょう!
他に、アギダイン、死のまばたき、テトラカーン、マカラカーンといったスキルがあり、ちょっと面倒な相手です。


弱点は氷結属性ですが、もちろん、マカラカーンの効果がある場合は反射されてしまいます。
万能属性のスキルを使うか、こちらもマカラカーンで反射待ちをするのが、簡単な対抗策かもしれません。


戦闘を進めると、会話イベントが発生します。
ここで、「魂を献上する」を選ぶと、睡眠状態と引き換えに敵の防御力を下げることが可能です。


睡眠状態を避けたい場合は、「献上しない」を選べば、変化がないまま戦闘が続きます。
また、軍勢に囲まれた時の選択は、どれを選んでもイベントに続くので、結果は変わりません。



実際の戦況に関係なく、イベントで窮地に追い込まれるのですが…
なんと、ハレルヤが変身、その正体が明らかになります!


これまで隠していたものの、実は、「悪魔と人間の混血」で、高い戦闘能力の持ち主でした。
万能属性のメギドラオンや、シン・アギダイン、シン・ブフダイン、貫通付加の魔力圧縮など、強力なスキルばかりです。


選択肢の、「俺を信じてくれ!」では、そのまま「信じる」を選びましょう!
相手の防御力を無視した、強力な一撃を打ち込んでくれます。


アズラエル撃破後、ハレルヤが過去を語るイベントに続いて装備を回収、「壊れたガントレット」も手に入りました。
東のミカド国にとって重要なものらしいのですが…物語の流れ的に、アキュラ王のものではないでしょうか。


さらに、ターミナルに向うと、ガストンが現れて一行に合流、霞ヶ関に帰還となり、クエストクリアです。
その後、月が6/8になる様子が映し出され、翌日には、大きな転換点となる「三種族会談」が開かれます!

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。