ゲームな日々 トップページ
ログイン
ゲームな日々
ゲームのレビューや攻略、時々普通の日記なども。かなり趣味に偏ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真女神転生4ファイナル プレイ日記3 - FINALは「すれちがい通信」が簡単!DDSカードを設定してアイテム入手&仲魔強化!

DDSカードの「すれちがい通信」がネット対応になりました!


2月10日に発売された『真・女神転生IV FINAL』、相変わらずの濃い内容で、管理人も絶賛プレイ中です。
「FINAL」は新作シナリオとなっていますが、細かい操作性も改善させれて、遊びやすくなっていました。


「すれちがい通信」で使う「DDSカード」も改良され、今作ではネット通信対応になっています!
せっかく設定しても、「モンハン」と違って、すれ違う頻度が少ない…とガッカリすることもありません。


もはや、「すれ違い」ではない気もしますが、とにかく便利なので、積極的に活用する事をオススメします。
一度に10回のすれ違いが可能で、便利なアイテムや、装備が手に入ることも!


まだゲーム内で買えない装備の他、アプリポイントを増やす「Aポイント」が入手できる場合もあります。
仲魔を強化する事もできるので、とりあえず、設定しておきましょう!


「成長タイプ」と「無差別合体タイプ」を選択!


DDSカードは、「システム」メニューの「すれちがい」から設定可能です。
まずは内容を編集して、仲魔を添付しましょう。


今作では、DDSに添付した仲魔も、パーティから外れることはありません!
添付には、「成長タイプ」と「無差別合体タイプ」の2種類が用意されています。


「成長タイプ」で送り出すと、帰ってきた時に、ステータスの何れかがアップする仕組みです。
そして「無差別合体」、こちらは名前の通り、ランダムで合体して戻ってきます!


管理人の仲魔は、ストーリー前半では手に入りにくい、属性吸収を習得してきました。
当然、捨てるスキルの選択は出来ないので、使えるスキルを持っている悪魔は、避けた方が無難です。


思わぬ強い悪魔になったり、レアスキルが手に入る事を期待して、余った悪魔を添付した方が良いかもしれません。
長く育てたい仲魔や、適当な合体を避けたい場合は、成長タイプにしておきましょう!



インターネット通信は2時間おき!


ネットでDDSの送受信を行うためには、2時間の経過時間が必要です。
次回までの残り時間は、「すれちがい」の「インターネット」で確認することができます。


これはゲーム内のプレイ時間なので、ゲームを起動していない場合は経過しません。
逆に言えば、メニュー画面を開いたままでも、2時間が過ぎれば利用可能、ということです。


食事中や寝る前などにメニューで停止しておけば、探索を進めていなくても送受信できるようになります。
これをやると、ゲーム時間の合計が無駄に凄い事になりそうですが、便利な方法はありますね。



他のデータをロードすれば、やり直しできる?


ネット送信をする場合、一度データをセーブすることになります。
では、あらかじめ複数のセーブをしておいて、他のデータでロードしなおした場合はどうなるでしょうか?


例えば、無差別合体をして失敗した…と思った時に、送信前のセーブデータで、やり直し可能か、という話です。
この場合、DDSに添付した悪魔は、送受信前の状態が残っています!


ただし、ネット送受信の経過時間はリセットされるので、また2時間、待たなくてはいけません。
念を入れるのであれば、送信前に複数箇所に保存しておいた方が間違いないかもしれませんね。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。