ゲームな日々 トップページ
ログイン
ゲームな日々
ゲームのレビューや攻略、時々普通の日記なども。かなり趣味に偏ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『真・女神転生IV FINAL』が発売されました!メガテンシリーズの最新作です!

3DSソフト 『真・女神転生IV FINAL』 発売!


2月10日、ついに真・女神転生シリーズの最新作、 『真・女神転生IV FINAL』が発売されました!
「東のミカド国」の侍を主人公にした「真・女神転生IV」から、約3年の期間を経てのリリースです。


メガテンシリーズは「2」〜「3」、「3」〜「4」の間が長かったので、これくらいは、あっという間かもしれませんね。
とにかく、管理人も楽しみにしていたタイトルなので、早速、プレイを開始しています!


今作は、「IV」に「FINAL」が加わったタイトルなので、ひょっとして追加シナリオ的な印象を受けるかもしれません。
…が、実際は、シナリオを一新した「完全新作」です。


それでは、「IV」と関連がないかといえば、そんなことはなく、そのまま世界観が引き継がれています。
「IV」の主人公、フリンをはじめ、重要キャラが登場する続編ですが、今作への繋げ方が変わっていました。


「真・女神転生IV FINAL」は、時間軸的には「IV」のシナリオの後半部分から、物語が始まります。
さらに、今回は「東のミカド国」ではなく、主役は「東京」の人間に移っているのも特徴です。


管理人は「IV」クリア済みですが、「FINAL」では最初から、前作の重要キーワードが連発されて驚きました。
前作終盤で新キャラが乱入、世界線が変わった…という感じでしょうか。


さらに主人公やパートナーは新しいキャラなので、同じ東京でも「IV」とは見えているものが異なるのも印象的です。
システム的には、目的地表示やマップ機能他、様々な要素が見直されて親切設計となり、遊びやすくなっています!


『真・女神転生IV FINAL』は、前作未プレイでも楽しめる?


前作に思い入れがある方には、当然オススメですが、「IV」未プレイの場合はどうか?と言うと、難しい気がします。
もちろん公式サイトでは、今作からのプレイでも大丈夫!と宣伝しています。


元々、真・女神転生は「悪魔合体」や「属性」、「マルチエンディング」などの要素が特徴的なシリーズでした。
この辺に関しては、収集・育成型のゲームが増えたこともあるので、すぐに慣れるものと思います。


また、機能も改良された部分が多いので、前作よりも遊び易くなっていることは、間違いありません。
やはり問題は、ストーリー展開に感情移入できるかどうか、ではないでしょうか?


前作の解説的なセリフはあるものの、開始時点の状況が特殊なので、置いてけぼりにされる可能性もあると思います。
映画の本編を観ずに、スピンオフ作品だけ観賞する…とでも表現すれば良いのでしょうか。


それでもシナリオ次第で面白くなるはずですが、世界観や登場人物の背景を押さえた方が楽しめるはずです。
個人的には、まず先に「IV」をプレイ、できればニュートラルルートでのクリアをおすすめしておきます。


もちろん、管理人もまだ序盤なので、全体を通して見た時に、どのような印象を持つ事になるかは分かりません。
もし前作プレイ済みであれば、「FINAL」は、最初から熱い展開が待っています!

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。