ゲームな日々 トップページ
ログイン
ゲームな日々
ゲームのレビューや攻略、時々普通の日記なども。かなり趣味に偏ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ドラゴンクエスト8』3DS版が発売!新要素や序盤をプレイした感想など!

3DS『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』が発売されました!


本日8月27日、3DSソフト『ドラゴンクエストVIII』が発売されました!
もはや説明不要な気もしますが、ドラクエシリーズ8作品目の、3DS版リメイクです。


PS2で発売され、スマートフォンにも移植、シリーズ中でも根強い人気のある作品かもしれません。
今でこそ珍しくなくなりましたが、ドラクエで初の3D視点を取り入れたタイトルでもありますね。


個人的な感想としては、完成度の高い名作だと思います!
ただ、3DS版は始めたところなので、新要素や後半の展開がどうなるかは、まだ分かりません(笑)


管理人はPS2版でプレイ済ですが、さすがに時間が経っているので、忘れているところも多いですね。
プレイしてみると、「そう言えば、こんな感じだった!」と思い出すことも多かったりします。


新要素も追加されたこともあるので、また新たな気分で探索してみる予定です!
とりあえず、未プレイの方なら、これを機に遊んでみても損はないと思います。


3DS『ドラゴンクエスト8』、何が変わった?


3DS版の『ドラクエ8』、まず変わったところは演出面です!
イベントシーンはフルボイス、脇役キャラにも声があてられているので、雰囲気が増しているように思います。


ちなみに、3DSのドラクエ関連ソフトでありがちですが、立体視には対応していません(笑)
この点に期待するプレイヤーは多くないとは思いますが、あれ?と思う前に、頭に入れておきましょう。


また、写真機能が搭載され、フィールド上でスクリーンショット撮影ができるようになりました。
この画像は、すれ違い通信や、ネットを介した通信で、ポストカードとして交換可能です!


みんなで画像をアップして盛り上がろう!的なノリを狙っているのかもしれませんね。
ちなみに、イベントや戦闘シーンは撮影できません。



さらに重要なのは、ゲーム本編、新シナリオの追加ですね!
ゲルダモリーが仲間に加わる他、新ダンジョンや新モンスターも登場します。


ただ、この辺りは主にエンディング後の要素になるので、序盤は大きな変化はありません。
要するに、やり込み要素が多くなった、ということではないでしょうか。


また、システム的に変化したのは、れんきん釜です。
今作では、一瞬で練金が完了し、しかも材料を大量に投入可能になりました!


おかげで、回復系の消費アイテムには困らずに済みそうです。
ただし、練金によって、アイテムの売却額の差分を儲ける方法は対策されています(笑)


また、スキルポイントも変化しているようなので、冒険のペースも変わるかもしれません。
まだまだ序盤なので、後半の隠しボスや、高難易度ダンジョンの登場が楽しみです!

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。