ゲームな日々 トップページ
ログイン
ゲームな日々
ゲームのレビューや攻略、時々普通の日記なども。かなり趣味に偏ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼノブレイドクロスが発売されました!これからWii Uを買う時に気をつけることは?

『ゼノブレイド クロス』発売!


本日4月29日、ついに『ゼノブレイド クロス』が発売されました。
Wii Uソフトとしては、最近で最も注目度の高いタイトルだったのではないでしょうか?!


本体同梱版は、3月時点で入手が難しくなっていたので、これを機にWii Uを購入する人も多いのかもしれません。
というか、あのセット、もっと数量を増やすなり、増産するなりした方が良かった気がしますね…


管理人は既に本体購入済みですが、特典を見ると欲しくなってしまいました。
流石に、そのためだけに同梱版を買いはしませんでしたが、早速プレイを始めています。


とりあえず、早く「ドール」を入手したいですね〜。
序盤は、ちょいちょいイベントムービーが入るので、テンポよく進めたいところです。



『ゼノブレイド クロス』前作未プレイでも楽しめる?


今作は、Wiiで発売されNew 3DSでもリメイクされた『ゼノブレイド』の続編です。
…と言っても、ストーリー的に前作との関連はありません。


前作未プレイでも、『ゼノブレイド クロス』から、楽しむことができます!
ゲームシステムや、一部種族だけ継承しており、以前よりSF調の比重が少し増えた感じでしょうか。


「オープンワールド」RPGで、とにかくマップが広く、クエストが豊富なのが特徴です。
メインストーリー以外の寄り道が多く、最終的には、寄り道要素の方がメインになりそうな予感がします。


細かい探索や、やり込み要素は多い方が良い、という方にはオススメ!
オンラインで他プレイヤーと協力してクエストに挑んだり、「ゆるく繋がる」システムも新要素です。



これから本体を購入する場合の注意点!


もし、『ゼノブレイド クロス』のために「Wii U」購入を考えている場合は、注意点があります。
既に入手が難しくなっていますが、運良く「本体同梱版」が買えそうなら…まずはそちらを選びましょう!


理由は単純で、本体の空きメモリー容量の差です。
wii Uの「ベーシック」版は、本体保存メモリーが8GB、システム使用分を考えると、実質3GBしかありません。


『ゼノブレイド クロス』を快適に遊ぶために、無料DLの高速化パックが配布されているのですが…
これが10GB以上あるため、外部メモリが必要になってしまいます。


もちろん、無くても遊ぶことは可能ですが、DLコンテンツが増えると、厳しくなることが予想されますね。
ところが現状、32GB版の「プレミアム」本体は、既に発売されていません!


オンラインショップ等で、Wii Uクロの価格が高いのは、これが原因だったりします。
ということで、Wii Uベーシック版を買う場合は、外部メモリの購入も念頭に入れておきましょう。


USBメモリか、外付けHDDを増設できるのですが、USBメモリは不安定らしく、あまり推奨されていません。
特に、今後DL版のソフトを購入する予定なら、HDDを選んだ方が無難です!


HDDにしても、電源供給方式に種類があり、一般的には「バスパワータイプ」の方が安定すると言われていますね。
ちょっと面倒ではありますが…快適にプレイするためには重要なので、公式サイトの確認もお勧めします。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。