ゲームな日々 トップページ
ログイン
ゲームな日々
ゲームのレビューや攻略、時々普通の日記なども。かなり趣味に偏ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界樹と不思議のダンジョン プレイ日記23 - 氷嵐ノ洞窟を探索!三竜討伐クエスト・氷竜を撃破!

「氷嵐ノ洞窟」を探索!


氷竜の討伐をお願いします!」は、クリア後に追加される重要クエストの一つです!
『世界樹の迷宮』シリーズでも強敵として出現した、「三竜」の討伐が目的になっています。


クエストを受注すると、「氷嵐ノ洞窟」が開放されるので、最下層を目指しましょう。
この迷宮のボスモンスターは、「氷嵐の支配者」です!


管理人的には、三竜の中で、最も強いと感じました。
苦戦する場合は「赤焔ノ洞窟」や「雷鳴ノ洞窟」、第9迷宮から進めた方が良いかもしれません。


氷嵐ノ洞窟のモンスターや素材、ボス戦について紹介していきます。


「氷嵐ノ洞窟」の特徴


氷嵐ノ洞窟は全15階層、最下層にはボスモンスターが出現します!
階段を降りると、すぐに戦闘に突入するので、注意しましょう。


「踊る虹蜥蜴」は、アイテム奪取のスキルを持つモンスターです。
アイテムを取られても、捜し出して倒せば取り返すことができます。



氷嵐ノ洞窟 主な出現モンスター


氷爆カズラ (氷爆葛の果皮)
毒吹きアゲハ (蝶の羽)
ビートルロード (黄金の甲殻)
呪いバッタ (バッタの腿節、バッタの薄羽)
ドゥームバイソン (朱色の剛毛、朱色野牛の巨角)
バニースーサイド (極小の鋭い歯、青毛の長耳)
カーマインビーク (赤鳥の羽毛、赤鳥のクチバシ)
災厄の木の根 (枯れたツル)
踊る虹蜥蜴 (虹色の皮、蛇腹状の舌)



氷嵐ノ洞窟 主な素材


■採掘 (鉱物学)
白雲岩、鉄ばん土、玉髄、赤碧玉、バラ石英、翡翠軟玉、電気石、三色混石、黒輝岩、スレート石、
虎目石、蛇紋岩、榴輝岩、蛍石、ダマスカス鋼片


■伐採 (樹木学)
桃花心木、漆黒檀の心材、白桐の樹皮、枳殻の茎針、氷銀の棒杭、淡紫藤の若枝、千年樹の幹、
阿天の根、ヒイラギの幹材、洞窟椰子の樹皮、強靭なツタ、火槐の分枝、亜阿相界の塊茎、
乾いたツタ、黄柏の樹皮


■採取 (薬草学)
ヒカリゴケ、緋衣草、テブクロ群草、姫リンゴ、ゼンマイ茎、タカロカイ、アンブロシア、シアの実、ウイ香、
破滅のつぼみ、命の蜂蜜、水仙人掌、綿の実、奇怪な果実



氷嵐ノ洞窟 D.O.E


■全てを狩るもの
斬:耐  突:通常  壊:弱点  炎:通常  氷:通常  雷:弱点
スキル:大切断、大鎌乱舞、困惑の叫び、琥珀の誘惑
ドロップ:柔らかな大鎌、さまよう宝箱


■ディノゲーター
斬:通常  突:通常  壊:通常  炎:通常  氷:通常  雷:通常
スキル:引き裂き、困惑の叫び、琥珀の誘惑
ドロップ:硬質なワニ皮、さまよう宝箱


■粉砕する大牙
斬:耐  突:耐  壊:耐  炎:通常  氷:弱点  雷:通常
スキル:まるかじり、困惑の叫び、琥珀の誘惑
ドロップ:大牙鰐の皮、さまよう宝箱



氷嵐ノ洞窟 ボス


■氷嵐の支配者
斬:通常  突:強耐  壊:通常  炎:強耐  氷:強耐  雷:耐
スキル:アイスブレス、氷河の再生、絶対零度、アイスクラッシュ、氷の境界、劈く叫び
ドロップ:氷竜の翼骨、氷竜の逆鱗、凍てつく竜翼


氷を司る、三つ首の青い竜です。
属性攻撃の「アイスブレス」だけでなく、全体攻撃+頭封じ、睡眠効果に注意しましょう!


レベル的に、平均70後半以上は欲しいところです。
今回は、「アイスクラッシュ」をいかに凌ぐか、が攻略のカギになると思います。


このスキルは、全体攻撃+頭封じ効果、威力も高い危険なスキルです。
属性攻撃に見えますが、パラディンの「フリーズガード」や「マテリアルガード」の効果は低い印象でした。


物理防御をアップした方が、安全性は高まるようです。
とにかく厄介なのは「頭封じ」効果があることで、特にメディックの封じ状態が続くと、ピンチに陥ります。


この迷宮で手に入る、「ヘッドガード」を装備させておくのも手かもしれませんね。
とりあえず、「テリアカ」は多めに用意しておきましょう。


さらに「劈く叫び」は、全員に睡眠効果があるスキルで、こちらも非常に危険です。
睡眠は麻痺と違って、攻撃を受けただけでは解除されません!


運が悪いと、睡眠後に何もできないまま全滅してしまう可能性もあります。
料理効果で、「状態異常耐性」をアップしておいた方が安全です。



効率的に攻めるなら物理攻撃の方が有効で、「斬」と「壊」が通常の耐性になっています。
「突」は強耐なので、特に前衛職の装備には注意が必要です。


相性的に、ガンナーとルーンマスターでは、厳しい相手かもしれません。
攻撃が通りにくいだけでなく、「アイスクラッシュ」でHPを殆ど持って行かれる場合があります。


敵からのダメージが厳しいと感じたら、パラディンの「ディバイドモード」で、味方のダメージを引き受けましょう!
MAXなら、6ターン周囲2マスのメンバーを守れます。


一人にダメージを集中させれば、回復も容易です。
また、パラディンならダメージを受けるごとにTPも回復できるので、TP枯渇の心配もありません。


それでも苦戦するなら、「スキル封じの印石」や「鈍足の印石」など、アイテムもフル活用しましょう。
いざという時、回復アイテムや「加速の印石」等で助けられるように、メンバーの配置にも注意したいところです。


今までのボスとは異なり、三竜は素材アイテムをドロップ、強力な装備の材料になります。
踏破後も、最下層に行けば氷竜が出現するので、素材を稼ぐことが可能です!

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。