ゲームな日々 トップページ
ログイン
ゲームな日々
ゲームのレビューや攻略、時々普通の日記なども。かなり趣味に偏ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女*グリモア合成の方法・基本的な仕組みを解説 (初心者向け)

グリモア合成ってどんなシステム?


グリモアは、『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』で新たに追加されました。


戦闘や宝箱から手に入る「グリモア石」を装備すると、転職しないでも他職のスキルや武器を使えるようになり、さらには敵のスキルまでゲットできる、とても便利なシステムです。


そしてその醍醐味は、グリモア石を複数使った合成!


通常、石にどんなスキルが入るか選ぶことはできませんが、合成では好きなスキルだけ選んで一つの石にすることができます。



ただ、詳しい説明がないので、最初は分かりにくいかもしれません。


そこで、基本的な仕組みを図と具体例でまとめてみました。


グリモア合成の基本


新・世界樹の迷宮 グリモア合成の基本的な仕組み

グリモア石の装備や合成は、ギルドハウスが使えるようになった後、「グリモアを設定する」で実行できるようになります。


合成には「ベースにするグリモア」、「合成するグリモア」、「触媒にするグリモア」の、三個の石が必要です。



この名称が、返って合成の仕組みを分かりにくくしている気がしますが、とにかく、継承したいスキルを持つグリモア石を二つ選びます。


ただし選ぶ順番が大切で、スキル枠数を多くするためには、「ベース」にスロット数が多い(入っているスキルが多い)石を使います。


例えば、ベースに四つのスキルがあるグリモア石を使うと、新しい石にも、スキルを四つ分継承できます。


ベースのグリモアの構成が[採取3・伐採1・TPブースト1・火の術式1]、合成するグリモアの構成は[採掘5・樹海連金の知識1]の場合で、ここは採集系に特化したグリモアを作るとすると、スキルを四つまで選べるので、[採取3・伐採1・採掘5・樹海連金の知識1]をチョイスする、という具合です。


順番を逆にしてしまうと、上記のケースでは二つしかスキルを継承できないので、注意が必要です。



そして三つめの「触媒」ですが、これでグリモア石のタイプ、「装備ボーナス」が決まります。


通常では扱えない、他職の武器が装備できるようになり、例えば盾のボーナスを選ぶと、アルケミストなどの後衛職でも盾で防御力を高めることができます。


装備ボーナスのないグリモアは、触媒には向いていません。


スキルの継承とは関係ないので、必要のないスキルが入った石や、枠数が少ないものを使った方がいいでしょう。


装備ボーナスが複数ついている場合もあるので、合成前によく確認しましょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。