ゲームな日々 トップページ
ログイン
ゲームな日々
ゲームのレビューや攻略、時々普通の日記なども。かなり趣味に偏ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界樹と不思議のダンジョン プレイ日記1 - 第1迷宮 不思議ノ迷宮へ!まずはギルドを結成!

第1迷宮 「不思議ノ迷宮」を探索!


ゲームを始めると、まずは第1迷宮「不思議ノ迷宮」を探索することになります。
チュートリアル的な簡単なダンジョンなので、ソードマン一人でもクリア可能です。


「不思議ノ迷宮」を踏破すれば、ギルド結成!
以後はパーティが組めるようになるので、早速進めていきましょう。


第1迷宮で出現するモンスターや、素材ついて紹介していきます。


第1迷宮 「不思議ノ迷宮」の特徴


第1迷宮は全6階層、最下層には樹海磁軸があるだけなので、探索は実質5階分です。
この迷宮には、ボスはいません。



第1迷宮の出現モンスター


シンリンチョウ (リンプン、極薄の羽根)
グラスイーター (飛蝗の脚、飛蝗の大顎)
森ネズミ (ネズミの前歯、ネズミの皮)


種類が少ない上に、弱いモンスターばかりです。
気をつけるとすれば森ネズミで、アイテムを投げてくるので、先に倒してアイテムを取られないようにしましょう!



第1迷宮の素材


■採掘 (鉱物学):藍水晶
■伐採 (樹木学):丈夫な木片
■採取 (薬草学):樹海アロエ


素材の種類も、まだ、ほとんどありません。
第1迷宮の素材は、次の迷宮でも取ることができるので、第2迷宮に進んだ方が効率的です。



ギルド結成!


第1迷宮踏破後、「冒険者ギルド」へ行けば、いよいよギルドの結成です。
最初はソードマン一人でしたが、今後は冒険者を登録して、パーティで探索できるようになります!

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。