ゲームな日々 トップページ
ログイン
ゲームな日々
ゲームのレビューや攻略、時々普通の日記なども。かなり趣味に偏ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デビルサバイバー2BR プレイ日記20 - 「無垢な魂の行方」 隠しボス・魔人アリス撃破!

2周目以降の強敵イベント!「無垢な魂の行方」


前回、「セプテントリオン編」、2周目の木曜日では、隠しボス・堕天使「ベリアル」と戦いました。
セプテントリオン編・隠しボス「ベリアル」の攻略は、こちらからどうぞ!


これまで、「ネビロス」と「ベリアル」を倒した訳ですが…
土曜日、ついに、魔人「アリス」が出現します!


メガテンシリーズでは、おなじみの隠しボスですね。
他の強敵と比較にならないほど強いので、仲魔を充分に強化してから挑みましょう。


隠しボス・「アリス」の攻略法を紹介していきます!


「アリス」を倒すには?


■イベント発生条件・準備
火曜と木曜の隠しイベント、「高貴なる死霊使い」、「獄炎の反逆者」のクリアが前提条件です。
無垢な魂の行方」は、7日目の13時前後に追加されます。


「アリス」は、反則的なスキルを使用するため、苦戦する事になるかもしれません。
耐万能」が必須と言えるほど重要になるので、事前に入手しておきましょう。


「耐万能」は、夜の娘「リリス」からクラック可能で、合体した「リリス」自身も習得します。
さらに、「ネビロス」と「ベリアル」も登場、全チームとも、平均レベル90以上で編成した方が無難です。



■「アリス」の特徴
「アリス」のレベルは99、LV80代後半のザコ悪魔も出現します。
「ネビロス」と「ベリアル」はLV91で、「アンデッド」や「ゴモラの獄炎」といった能力も健在なので注意しましょう。


「アリス」は、火炎・氷結・電撃・衝撃耐性、魔力無効で、射程1です。
また、「死んでくれる?」、「吸魔」、「ライフドレイン」、「至高の魔銃」、「耐万能」、「封技追加」を所有しています。


種族特有スキルの「異界の住人」により、自身や他チームを再行動させることもあるのですが…
やはり、「死んでくれる?」と「ライフドレイン」への対策が、攻略のカギと言えるかもしれません。



■「死んでくれる?」の効果について
チーム全員のHPとMPを、全て消し去る効果を持つ、「万能属性」のスキルです。
対策を取らずに戦った場合、このスキルが死亡宣告となってしまいます。


「耐万能」で軽減できますが、MPまで大量に失ってしまうのが厳しいところです。
エクストラが発生している場合は、高確率で使用されます。



■「ライフドレイン」の効果について
戦闘中ではなく、マップで使用するスキルです。
射程6で、範囲内にいるチームは、HPを吸収されてしまいます。


強力な攻撃と回復を兼ね備えており、4ケタ単位での回復も珍しくありません。
「ネビロス」と「ベリアル」を倒すと、さらに威力が上がります。



■「アリス」対策・主力編
「アリス」への対策として、まず、主力チームには、全員に「耐万能」を装備させましょう。
これを怠ると、「死んでくれる?」を出された時点でアウトになってしまいます。


「死んでくれる?」のダメージ=残りHPなので、「耐万能」があれば、HP半減で生き残ることが可能です。
HPがMAX状態では大ダメージに見えますが、残HPに比例する事になるので、落ち着いて対処しましょう。


ただし、生き残ってもMPを大量に失ってしまうのが痛い点で、「吸魔」を使用されることもあります。
魔王の「覇王の密約」や「勝利のチャクラ」、「S・窮地の練気」等、MP回復スキルを用意しておきましょう。


「吸魔」、「夢食い」の場合、MP0では使用できなくなるので注意が必要です。
MP枯渇→回復不能になれば、勝機がなくなってしまいます。


「アリス」は物理系に耐性を持たないので、攻撃面では物理属性が有効です。
「デスバウンド」や「千烈突き」と「吸収追加」を併用すれば、MPがなくとも攻撃を続けることができます。


また、「アリス」の通常攻撃は「万能属性」になるため、物理攻撃への耐性は必要ありません。
「物理反射」等は、他チームに装備させておきましょう。



「ライフドレイン」を考えると、「アリス」を複数チームで囲むのはデメリットの方が大きくなります。
時間はかかりますが、主力チームは「アリス」と1対1で戦闘を続けた方が確実です。


そのためにも、「アリス」と「ネビロス」&「ベリアル」は分断させましょう。
狭いマップですが、例えば「アリス」は画面下で、「ネビロス」と「ベリアル」は画面上で、という形に誘導します。


主力チームに邪神や邪龍がいれば、距離を取りつつ攻撃、引き寄せることも可能です。
意図せぬ戦闘で全滅したチームは、タイミングを見て、「アリス」から離れた場所に復活させます。



管理人の場合ですが、リーダーには、「千烈突き」、「耐万能」、「吸収追加」、「火炎吸収」を装備させました。
「火炎吸収」は、「ゴモラの獄炎」の標的になった場合への対策です。


仲魔は、魔王「ルシファー」と邪神「ニャルラトホテプ」で編成、双方、「耐万能」は持たせています。
「ニャルラトホテプ」は、初期状態で「勝利のチャクラ」を所持していることも理由の一つです。


「覇王の密約」の効果も加えて、1回の戦闘で、MP70以上の回復効果を見込めます。
戦況が安定した後に、破壊神「シヴァ」に切り替え、ダブルエクストラも狙いました。



■「アリス」対策・援護編
主力以外のチームに関しては、「ネビロス」、「ベリアル」やザコ悪魔に対処できる能力が必要です。
衝撃属性、火炎属性への耐性は上げておきましょう。


また、意図せず「アリス」に遭遇することを想定すると、仲魔には「耐万能」を装備させておくと安全です。
「耐万能」がない場合、「死んでくれる?」で全滅、復活からの対応が面倒になってしまいます。


全滅の上、MP0では、あまり復活の意味はありません。
リーダーだけが戦闘不能であれば、「サマリカーム」で、人間のみ復活させれば済みます。


蘇生スキルは複数チームに持たせ、特定のチームが倒れたら復活不可能…という状況は避けましょう。
もちろん、ストックに悪魔を多く用意しておいた方が確実です。



スタート地点は、4チームまとまっていますが、「ライフドレイン」の射程対策として、分散して移動します。
少しずつでも、主力と「アリス」、それ以外の場所を遠ざけるのが重要です。


前半は「ライフドレイン」を受けても仕方ありませんが、後半で一気にHPを回復されるのは厳しいものがあります。
特に、「ネビロス」と「アリス」は近づけるべきではありません。


ザコ悪魔は「ネクロマンシー」によって、「ネビロス」の周囲に集まることになります。
それ以上に、主力チームが「死神の点呼」で倒されると面倒です。


また、勝利条件は、あくまで「アリスの撃破」なので、「ネビロス」と「ベリアル」は無理に倒す必要はありません。
「ライフドレイン」は、「ネビロス」と「ベリアル」が倒れると威力が増す点にも注意しましょう。


何より「ネビロス」と「ベリアル」、両方が倒れると「アリス」が復活させてしまいます!
防戦に徹して、主力が「アリス」に専念できる状態が作れれば充分です。



また、1チームは「邪神」と「邪龍」の編成にしておくと役に立ちます。
「邪念流動」+邪神の長射程なら、遠距離からアリスを狙え、主力の援護も可能です。


「アリス」を撃破できれば、「ネビロス」、「ベリアル」も合体が解禁されます!
ただし、「アリス」は「死んでくれる?」や「ライフレイン」は持っていないのが残念な部分ではあります。


どちらかと言えば、「ネビロス」の解禁の方が重要かもしれません。
「ネビロス」がいれば、メガテンシリーズでおなじみの、ある強力な悪魔を生み出すことが可能になります!

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。