ゲームな日々 トップページ
ログイン
ゲームな日々
ゲームのレビューや攻略、時々普通の日記なども。かなり趣味に偏ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』発売!とりあえずプレイした感想!

『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』発売!


本日2月14日、3DS用ソフト『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』が発売されました!
オリジナル版は、名作との呼び声が高い作品だったので、注目していた人も多いかもしれませんね。


かくいう管理人も楽しみにしていた一人で、早速プレイを始めています。
とりあえず、数時間ほどプレイした段階ですが、かなり丁寧に作り込まれている印象を受けました!


流石に、任天堂の看板タイトルの一つだけある、と言ったところでしょうか。
操作性も良好で、3DS仕様に改良されていることもあり、遊びやすくなっています。


良くも悪しくも「任天堂的」なゲームなので、それが合わない場合もあるかもしれません。
そういった抵抗がなければ、プレイして損はないと思います。


難易度は?シリーズ未プレイでも楽しめる?


シリーズ中でも難易度は高め、と言われています。
何回も挑戦し、少しずつ進めるのが面白さの一つなので、難しめに設定されているのかもしれません。


ただ、よほどアクションが得意でなければクリア不可能な、「鬼畜的な難しさ」は存在しないはずです。
進行に関しても、ゲーム内でヒントを表示する仕組みが用意されています。


謎解きは、「重箱の隅をつつく」タイプではなく、得意な人なら、意外と簡単に解けそうなものが多い印象です。
時間制限を気にするあまり、単純な見落としをして引っかかる、というパターンが多いのではないでしょうか。


それでも、ゲーム内の「3日間」では時間が足りない!と感じる場面はあるかもしれません。
どの部分を、どのように切り詰め、短縮するか、が鍵になります!



ストーリー的には、「ムジュラの仮面」は、「時のオカリナ」の続編です。
そして、「ゼルダの伝説」には、「時のオカリナ」から時間軸が分岐している設定があります。


これまでの作品は、「時オカ」以降、どのような道を辿った世界か、分類することができるのですが…
シリーズプレイ済みで、そういった背景を知っていた方が、理解が深まるのは確かだと思います。


と言っても、前作から、複雑な人間関係などを引きずっている訳ではありません。
主人公の「リンク」、「ゼルダ姫」、「トライフォース」等のキーワードを漠然と知っている程度で、充分楽しめるはずです。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。