ゲームな日々 トップページ
ログイン
ゲームな日々
ゲームのレビューや攻略、時々普通の日記なども。かなり趣味に偏ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デビルサバイバー2BR プレイ日記6 - 「因縁の終止符」 アルクトゥルス討伐!峰津院都の計画とは?

トリアングルム編:木曜日「生きとし生けるものの終末」アルクトゥルス戦


ついに峰津院大和が戦列に復帰、「アルクトゥルス」に戦いを挑むことになりました。
トリアングルム編・木曜日の後半は、こちらからどうぞ!


前回は逃げることがしかできませんでしたが…
ヤマトが開発したアプリで、「クエーサー」、「奪命のプラウ」といった反則的な能力に対抗します!


レベルだけでなく、仲魔の持つスキルや特性が重要な一戦です。
そして、木曜日の終盤では、峰津院都の「計画」についても明らかに!


第3のトリアングルム、管理者「アルクトゥルス」の攻略法や、ミヤコの計画を紹介していきます!


「因縁の終止符」 管理者「アルクトゥルス」の倒し方!


木曜日の夜になると、「因縁の終止符」が発生します。
「アルクトゥルス」が出現する戦闘イベントで、ヤマトの出撃が必須です。



■「呪詛護法」と、「4DOWN状態」の解除について
「シキオウジ」の能力を利用した「呪詛護法」は、主人公だけが使用できます。
使用すると、主人公以外の人間キャラから、「4DOWN状態」を解除することが可能です。


ただし、以降は、「奪命のプラウ」で受けたダメージが主人公に集中するので注意しましょう!
「耐火炎」や「火炎無効」でダメージを軽減していれば、その分、主人公のダメージが少なくなります。


念を入れるなら、「三分の活泉」と「五分の活泉」を装備しておくのも手です。
また、「アルクトゥルス」は射程14、かなり広範囲まで攻撃が届くので、うかつに接近しないようにしましょう。



「呪詛護法」を使用しても、悪魔までは効果が及びませんが…
戦闘不能から「リカーム」等で復活させれば、「4DOWN状態」は解除されます!


戦闘で使用したい悪魔は、後から召喚するか、HPを回復せずに復活させた方が良いかもしれませんね。
そして、この性質は人間のメンバーも同様です。


今回の敗北条件は「ヤマトの死亡」で、主人公のHPが0になっても、ミッション失敗にはなりません。
復活させれば、「4DOWN状態」が解除された状態です!


主人公の場合、蘇生後は、忘れずに「呪詛護法」を使用しておきましょう。
「リカーム」が使える仲魔は、複数ストックしておいた方が安全です。



■「アルクトゥルス」の特徴・対策
まず、大前提として「アルクトゥルス」には「万能属性」を含めて、一切の攻撃が通用しません!
「万魔の乱舞」、「メギド」、「吸魔」等も無意味なので注意しましょう。


「アルクトゥルス」にダメージを与えることができるのは、ヤマトの「祓魔の龍戟」だけです!
この攻撃は、ヤマトと「アルクトゥルス」の戦闘のみで表示されるスキルで、MPは消費されません。


また、「アルクトゥルス」の攻撃スキルは、「裁きの雷火」がメインとなります。
さらに「獣の眼光」を持っているので、1度のターンで2回、行動します。


この点がポイントで、「裁きの雷火」は「魔力属性」のスキルです。
「4DOWN状態」は「魔力耐性」に影響しないので、「魔力無効」があれば、スキルによるダメージを無効化できます!


「アルクトゥルス」の射程内に入るパーティは、魔力に耐性がある編成にしておきましょう。
「耐物理」や「物理無効」もあれば、さらに有利な立ち回りが可能です。



ザコ悪魔は、レベル42〜46「モスマン」、「シルキー」、「バイブ・カハ」、「アニエル」、「ヌエ」等が出現します。
射程2で、「万魔の乱舞」を持つ「ヤム」には注意した方が良さそうですね。


これらの悪魔に苦戦するレベルでは、「アルクトゥルス」まで到達するのも厳しいかもしれません。
ヤマトには、「S護りの盾」を装備させると、1回目の攻撃を無力化できるので、消耗が少なくて済みます。


その場合、MP消費量が多くなるので、「吸魔」や「五分の魔脈」、「魔王」の「覇王の盟約」等で対策しましょう。
「霊鳥」の移動力や、「妖獣」の「妖気迅雷」なら、「アルクトゥルス」まで短時間で接近できます。


後方メンバーの悪魔には、「火炎無効」や「火炎吸収」があると「奪命のプラウ」からダメージを受けません。
クエーサー」を使われたら、控えの悪魔と交換するか、戦闘不能後に蘇生して「4DOWN状態」を解除しましょう!



■「アルクトゥルス」への攻撃
ヤマトと「アルクトゥルス」の戦闘ですが…「祓魔の龍戟」を使用しても、ダメージは10程度しか与えられません。
1回目の戦闘後「龍脈の力が衰えている?」というセリフが表示されます。


これは、イベント戦のようなものなので、そのまま攻撃を続けましょう。
3回目の戦闘後に「アルクトゥルス」が変形・パワーアップしますが、ミヤコが援軍に駆けつけます!


ミヤコの力で、「祓魔の龍戟・極」が使えるようになると、ダメージ100前後まで威力が上がります。
ちなみに、「アルクトゥルス」のHPは、900強といった印象でした。


また、ミヤコは回復もしてくれるので、まずは3回目までの戦闘を早く終わらせることが重要です。
敗北条件に「ミヤコの死亡」が加わりますが、かなり頑丈なので、気にしなくても問題ないと思います。



前述の通り、「アルクトゥルス」には「万能属性」ですら通用しません。
ムダに攻撃を加えると、相手にエクストラを取られるので、仲魔はガードや回復、補助に徹しましょう!


「魔力無効」の悪魔なら「裁きの雷火」からダメージを受けないだけでなく、相手のエクストラも消せます。
同様に、「物理無効」の特性があれば、チャンスを広げることが可能です。


パーティに「鬼神」を加えておくと、「鬼神双手」の効果で、連続して戦闘を挑むことができます。
物理と魔力を無効にした回復担当と、「鬼神」の編成がオススメです。



「アルクトゥルス」を倒した後は?ミヤコの「計画」の内容


「アルクトゥルス」を倒した後も、もちろんストーリーは続きます!
主人公は消滅せずに済みましたが、無の浸食は広がっている状態です。


ミヤコは、ヤマトを「兄様」と呼びましたが、単純な兄弟姉妹の関係ではないということでした。
「不自然な存在」ということで、本当の正体は今後明かされるかもしれませんね。


そして、木曜の夜、「アルクトゥルス」討伐後にミヤコの「計画」が判明します!
主人公達、13人の命を犠牲にするという話でしたが…。


以下、ミヤコの「計画」についての簡単なまとめです。
自分の力で見たい!という方は、ネタバレにご注意下さい!



まず、現段階では、「アカシックレコード」を操作する「アストロラーベ」の機能が停止しています。
このままでは、世界を修復することができません。


また、無の浸食が広がり続けているのは、「管理者」が「天の玉座」にいないことが原因です。
「アルコル」こと「アル・サダク」は、「管理者」としては不十分でした。


この状況で出現したのが、他の管理者である「アルクトゥルス」です。
「アルクトゥルス」なら「アストロラーベ」を再起動できますが、それでは世界が滅ぼされてしまいますね。



そこで、サダクを正当な「管理者」に仕立て上げることが、ミヤコの計画です!
サダクであれば、人類を襲撃する恐れはありません。


「管理者」としてサダクに欠けていたのは「」、「管理者」が自らの意志を実現するための配下でした。
「アルクトゥルス」にとっての「スピカ」や「デネボラ」のような存在です。


ミヤコは、「トリアングルム」をサダクの「剣」として再定義するために、消滅させずに保管していました。
その行程で必要になるのが、「ポラリス」を討った13人の犠牲ということになります。


主人公達を、サダクを「管理者」にするための装置にする、という目論みですが…
装置の一部になると、永遠に意志が消滅、思考も行動も不可能な状態になってしまうということです。


この役目は、現在、「管理者権限」なるものを持っている彼らにしか出来ません。
ミヤコ自身も犠牲になりますが、これが「最少の犠牲で、最多の人間を救う方法」とのことでした。



ただし、ミヤコの話は信用できるのか?他に方法がないのか?という疑問が残ります。
また、ミヤコが何故ここまで、「アストロラーベ」の知識を持つのかも、不明なままですね。


ヤマトの合流、「アルクトゥルス」討伐、ミヤコの「計画」と、木曜日も大きくストーリーが進みました。
今後の展開が楽しみです!

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。