ゲームな日々 トップページ
ログイン
ゲームな日々
ゲームのレビューや攻略、時々普通の日記なども。かなり趣味に偏ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デビルサバイバー2BR プレイ日記4 - 「潰滅の急襲」 第3のトリアングルム・アルクトゥルス出現!

トリアングルム編:木曜日「生きとし生けるものの終末」前半


木曜日は、新田維緒の夢から始まります。
ヤマトが「アルクトゥルス」の出現や、無の浸食、主人公の消滅について何かを告げているようです。


前日は「スピカ」撃破、地下施設で「アルコル」ことサダクを発見、ジプスから離反…と盛りだくさんの展開でした。
「スピカ」本体の攻略は、こちらからどうぞ!


そして木曜日、「世界回帰」の真相に近づく一方で、第3のトリアングルムが姿を現します!
今回の戦闘イベントは、ボス戦以外でも、戦い方に工夫が必要なものが多かった印象です。


トリアングルム編・木曜日の前半、「いざ東京へ」 から「潰滅の急襲」までの流れ、攻略法を紹介していきます!


「いざ東京へ」 東京支部に乗り込む!


ターミナルを使用して、東京支部へ乗り込みます!
「東京に詳しいメンバー」、「屈強な男性陣」、「十代女子と自分」、「ジプスに詳しいメンバー」から選択しますが…


メンバーによって、会話シーンの内容が少し変わります。
結局、すぐに合流するので、これで戦闘での使用キャラが限定される心配はありません。


転送先では、当然のように待ち伏せをされていました!
今回は、障害物のある狭いマップに、敵味方が密集している点が特徴的です。



敵のレベルは33〜37、マップ下方からも悪魔が出現します。
邪龍「アスプ」や邪神「バフォメット」等、射程の長い敵が多いので、狙い撃ちされないように注意しましょう!


「リカーム」で倒した悪魔を復活させる、天使「ライラ」を優先的に潰した方が効率的です。
さらに後半では、強力な悪魔を連れたジプス局員が増援に駆けつけます!


増援は、LV38の龍王「ゲンブ」、LV37の幻魔「クーフーリン」、LV40の魔王「バロール」です。
ボスクラスの強さではないので、レベルが充分なら簡単に倒せてしまうかもしれません。


ただし、「クーフーリン」と「ゲンブ」は物理耐性、「バロール」は物理無効なので、相性が重要です。
「貫通」なら物理攻撃のダメージが通りますが、氷結と電撃系を用意しておくと、対応が楽になります!



「明かされ行く真実」 アル・サダク救出へ!


今度は、サダクが捕らえられている、スカイタワーの地下施設を目指します。
なにやら、ジプス局員が「カードキー」について話しているようですね。


この戦闘では、鍵を持った女性のジプス局員が出口まで逃げ切ると、敗北になるので注意しましょう!
とにかく前に進むことが重要なので、移動力の高い「霊鳥」をパーティに加えておきたいところです。



敵のレベルは35〜39、物理耐性のある、龍王「ゲンブ」と邪鬼「レギオン」が多めです。
普通に戦うだけであれば、それほどの脅威にはならないと思いますが…


「追いかける」ことを考えると、龍王、邪鬼の種族特有スキルは厄介な印象でした。
「龍胴絞め」は隣接した相手の移動力を1に、「邪念呪縛」は行動順遅延に加え、次回の移動力を1にします。


敵の行動範囲を考えずに突出すると「邪念呪縛」を受けるので、特に最初の移動は注意が必要です。
追跡用のパーティは極力戦闘を避け、掃討用のパーティで敵を引きつけましょう!


こちらも龍王や邪鬼を召喚し、敵を足止めするのも方法の一つかもしれません。
後半になると、マップ左上から敵の増援が出現します。



逃げる局員に追いつき、残った敵も倒すことができればクリアです。
地下施設に入ると、アル・サダクの意識が戻りますが、今回は助け出すことはできませんでした。


ただし、彼との会話で、ヤマトは「アーカーシャ層」にいることが判明します!
また、ミヤコは主人公達を犠牲にして、トリアングルムの襲来に対応する計画を立てている、とも聞きました。


そう言えばサダクは、「アルクトゥルスと戦った後に」という気になる言い回しをしていましたね。
この後に発生するイベント、「回帰の真相」では、世界回帰に関する仮説が立てられます。


これは、「世界回帰」は一度だけではなかったのではないか?というものです。
ダイチ達の夢は、前の世界に起きていたこと、という推測ですが、真相は、サダクやヤマトが知っていそうですね。



「潰滅の急襲」 アルクトゥルス出現!


ジプスの機能がスカイタワーに集中しすぎていること、主人公の体の異変について話していると…
唐突な攻撃とともに、「アルクトゥルス」が出現します!


実際に目にしてみると、光る金属板というか…個人的には、ちょっと拍子抜けした姿をしていました。
ただし、あらゆる攻撃が通用せず、逃げるしかありません。


この局面でミヤコが登場、主人公達が逃走するまで時間を稼いでくれるようです。
今回は、マップから脱出することが勝利条件になっています!



■「アルクトゥルス」から逃げるためには?
潰滅の急襲」 の勝利条件は、「全員のマップ外への脱出」です。
一方、敗北条件は「全滅」か「ミヤコの死亡」ですが、「脱出」の扱いに注意しましょう!


マップ左下の出口から逃げるのは当然ですが、途中で人間のHPが0になると…
「無理をしないで先に逃げて」的な会話が発生し、この場合も「脱出」です!


ただし、これは最初の三人までで、マップに残された一人のHPが0になると失敗になってしまいます。
つまり、「最後の一人が出口にたどり着く」ことがクリア条件です!



出現する敵悪魔のレベルは30後半なので、平均レベルが40以上になっていないと厳しいかもしれません。
また、「妖獣」や「霊鳥」も出現し、「邪鬼」の「邪念呪縛」もあるので、追いつかれてしまいます。


脱出が目的とは言っても、順番に倒していった方が確実です。
また、移動力を考えると「霊鳥」、安全な戦闘を考えると「邪神」や「邪龍」が適しています。


「ゲンブ」、「ケットシー」は電撃属性、「アーヴァンク」、「ユキジョロウ」、「アスプ」が火炎属性が弱点です。
そして、「レギオン」は、その両方に弱いので、電撃や火炎系のスキルが多いと展開が楽になります!



とにかく厄介なのは、「アルクトゥルス」の攻撃、「クエーサー」と「奪命のプラウ」ですね。
四属性が強制的に下がる「4DOWN状態」と、距離を問わない全員への攻撃は、非常に強力です!


回復スキルを持つ仲魔は、多めに用意しておきましょう。
ちなみに「4DOWN状態」は回復できませんが、戦闘不能後に「リカーム」等で復活させた場合は解除されます。


マップ左下の出口に近づくと、「パズス」、「レギオン」などが出現しますが…
ここで、選択肢「別の場所から」を選べば、右下に別の出口ができるので、こちらからも脱出可能です!


パーティ編成や、レベル次第では、ザコ悪魔を全て倒すこともできます。
どうしても厳しい場合は、出撃メンバー以外に、予備の回復・移動用の悪魔を用意して挑みましょう。


また、装備スキルも見直しておくといいかもしれません。
どの道、「4DOWN状態」になってしまうので、耐性アップ系のスキルはムダになってしまいます。



最後の一人が脱出すればクリア、結局、何故ミヤコが助けに来たのか、理由は分からないままでした。
この後のイベント「ジプスの敗退」では、前の世界や、ヤマトについても語られます。


トリアングルム編では、木曜日の段階で、既にクライマックスを迎えそうな雰囲気ですね。
そして後半では…「アーカーシャ層」へ向かうことになります!

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。