ゲームな日々 トップページ
ログイン
ゲームな日々
ゲームのレビューや攻略、時々普通の日記なども。かなり趣味に偏ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』発売!少しプレイした感想など!

『デビルサバイバー2 ブレイクレコード 』発売!


本日1月29日、3DS用ソフト『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』が発売されました!
アニメ化もされたので、以前よりも知名度が増したかもしれませんね。


「デビルサバイバー」は、真・女神転生から派生した「メガテン系」のシミュレーションRPGです。
隔絶された東京で悪魔を召喚し、運命の7日間を生き延びる…というのが基本のストーリーになっています。


『デビルサバイバー2』自体は、DSで発売されたソフトでしたが、今回は、そのリメイク&続編!
単に演出やボイスが追加されただけでなく、新作のストーリーが追加されています。


管理人はDS版で、かなりやり込んだのですが、新しい展開に惹かれて購入しました!
ちなみに、先着購入特典のサウンドトラックが欲しかったので、選んだのは、パッケージ版です。


ATLUSのタイトルは、特典としてCDが付属することが多いので、店頭で買う機会が多い気がしますね〜。
まだ、序盤をプレイした段階ですが、ゲームの内容や、個人的な感想などを書いておこうと思います。


『デビルサバイバー2』 は、前作未プレイでも楽しめる?


「2」は、デビルサバイバーの一作目とストーリー的な関連はありません。
前作が未プレイの場合でも、問題なく遊ぶことができます!


基本的に、メガテンシリーズが好きな人なら楽しめるゲームではないでしょうか。
悪魔合体や、属性が重要なバトル、選択肢でストーリーが変化…など、お馴染みのシステムが軸になっています。


とは言っても、「真・女神転生」や「ペルソナ」シリーズとは、また違った雰囲気です。
キャラデザや世界観で、好みが分かれるところかもしれませんね。



序盤をプレイした個人的な感想など


今作は、DS版のシナリオと、新シナリオを最初に選択してプレイ開始することができます。
初プレイの場合は、まず「セプテントリオンに挑む道」を選びましょう!


トリアングルムに挑む道」は、ストーリー的に、旧シナリオクリア直後から始まります。
セプテントリオン編の登場人物やストーリーを抑えておかないと、意味が分からないので注意が必要です。


管理人は、トリアングルム編からプレイを開始しました。
いちいち旧シナリオをクリアしなくて済んだのは、親切設計だったと思います。



まだ序盤ですが、少しプレイした感想としては、きっちりとした続編として仕上がっているイメージでした!
キャラやボイスが増えただけの、単純なリメイクになることを懸念していたのですが、そこは心配なさそうです。


今作の新シナリオは、巻き戻された世界、いわゆる「ループもの」のノリで始まります。
ただし、テスト終了後の場面から流れが変わるので、繰り返し展開ではありません。


新たな侵略者やヤマトの不在をはじめ、「前の世界」とは異なっている点が、ストーリーの鍵になりそうですね。
レベル21からスタート、最初から「ハクジョウシ」や「ディオニュソス」が現れたりと、ちょっとした驚きもありました。


残念な部分としては、リメイクの割に、DS版の流用要素が多く感じた点でしょうか。
例えば「新世界樹の迷宮」ではグラフィックが一新されましたが、悪魔は依然として、使い回しの2D画像でした。


人相の悪い警官や、生気のない会社員など、残念なモブキャラも健在ですが、こちらはご愛嬌ですね。
なんでも3Dにすれば良いという訳ではありませんが、そろそろ動き回る悪魔も見てみたい気がします。


とりあえず楽しみながらプレイできているので、DS版が好きだった人なら、オススメできると思います。
当然、周回要素もあると予想しているので、クリア後もしばらくはプレイする予定です。!


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。