ゲームな日々 トップページ
ログイン
ゲームな日々
ゲームのレビューや攻略、時々普通の日記なども。かなり趣味に偏ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖怪ウォッチ2[真打] プレイ日記8 - 「ゲラゲラツアー千秋楽」 ボス妖怪・カブキロイドを倒す!

再びゲラゲランドでクエスト発生!


ようやく「ゲラゲランド」の修理が完了、アトラクションが動き出しました。
クエスト「ゲラゲラツアー漫遊記」は、こちらからどうぞ!


今回のクエストは、「ゲラゲラツアー千秋楽」です。
オーナーの「カブキロイド」から、頼み事をされました。


このクエスト、おすすめレベルが非常に高いので、驚くかもしれません。
実際に進めてみると、意外に簡単に思えるのですが…


最後に試練が待っています!
クエストクリアまでの流れや、ボス戦対策を紹介していきます。


「ちからモチ」と「やきモチ」がいる場所は?


オーナーと話すと、舞台公演に必要なスタッフを探すことになります。
「ちからモチ」と「やきモチ」は、「怪舞伎座 奈落」のスーパーステージにいるそうです。


スーパーステージの客席は東西二カ所あり、それぞれ、別の入口からしか入れません。
西側は「ゲラゲランド」と、東側は「ごくらく温泉」と接しています。



まず、「ちからモチ」がいるのは東側です。
「ごくらく温泉」に移動してから、階段を上がると「スーパーステージ」に移動できます!


客席で「ちからモチ」を見つけたら、話しかけるだけOKです。
「怪舞伎座 奈落」と「ごくらく温泉」は、つながっているので、通路のカギを外しておくと移動が簡単になります。



そして、「やきモチ」のいる「ゲラゲランド」側には、アトラクションを利用して移動しましょう。
「KARAKASA WATARI」は、スイッチを押すたびに、通路の方向が変わります。


マップの中央あたり、二つ並んでいる目が、アトラクションの切り替えスイッチです。
まずは東の階段から移動、右側のスイッチを押して、左側のスイッチを使用できるように通路を回転させます。


その後、西から回り道をして、左側のスイッチを操作、通路を奥までつなげるのがポイントです!
「ゲラゲランド」の北東にある扉が、「怪舞伎座 奈落」のスーパーステージにつながっています。


「やきモチ」とも話たら、「カブキロイド」に報告にいきましょう。
怪舞伎の舞台で、主人公が主役を演じることになります!



カブキロイドとバトル!


「怪舞伎」の舞台では、「カブキロイド」と戦うことになります!
バトルで勝利しない限り、今回のクエストはクリアできません。


ただし、「カブキロイド」は強敵なので、充分にレベルを上げた妖怪で挑戦しましょう。
また、単にレベルが高いだけでなく、相手の特徴を知った上での対策も必要です。



■「カブキロイド」対策
「カブキロイド」を倒すためには、レベル90クラスの妖怪を揃えなければ、難しいかもしれません。
とにかく攻撃が激しいので、回復担当は複数、さらに盾役も用意しておきましょう。


「カブキロイド」は、妖術の「大傘びっくり術」や「小傘」を中心に使用します。
その他、強力な「邪気払いロケット」や、全員のステータスがダウンする「8代目ロイドの舞」も厄介です。


まず、「小傘」は撃ち落とせるので、画面上に現れたら、ピンで狙いましょう!
全て消すことができれば、短時間ですが、相手に隙を作ることができます。


さらに、客席から掛け声がかかると、アイテムが投げ込まれます。
相手に取られると、回復やパワーアップをされてしまうので、絶対に確保しておきたいところです。


また、「邪気払いロケット」への対策方法としては、「にらみ」状態時の目をチェックしましょう。
視線の先が攻撃対象なので、守りが高い妖怪や、倒れても問題ない妖怪を移動させておきます。


ただ、それが分かっていても、やはり苦戦してしまうかもしれませんね。
倒し方は色々あると思いますが、特定の妖怪を加えると、かなり展開が楽になります。



管理人的には、「カブキロイド」攻略のポイントは、「から傘魔人」だと感じました。
「から傘魔人」は、ガード中に妖術を反射するスキル、「から傘シールド」を持っています。


ガード中であれば、妖術のダメージを受けず、相手に反射し、これは「小傘」に対しても有効です。
さらに、戦闘中ガードしかしなくなる、「ガード魂」を装備すれば、かなり有効な盾になります。


ステータスダウン中も、必殺技と「邪気払いロケット」に注意すればいいだけで、妖術に関しては無敵です。
むしろ、「大傘びっくり術」や「小傘」はチャンスに変わるので、仲間にいる場合は活用しましょう!


「から傘魔人」は、「から傘お化け」と「ふじのやま」の合成で手に入ります。
「から傘お化け」は、60年前の「中井戸通り」、「ふじのやま」はケマモト村の「かわせみ渓谷」で出現する妖怪です。


また、「ガード魂」は、「から傘魔人」の魂と「むりだ城」の魂の組み合わせで作ることができます。
「むりだ城」は「ムリカベ」がレベル29で進化する妖怪です。


「ムリカベ」は、さくら住宅街の「ひとなし路地」に現れます。
面倒かもしれませんが、どうしても「カブキロイド」が倒せないなら、試してみてはいかがでしょうか?



とりつき効果への対策としては、敵のとりつきが無効の「八尾比丘尼」が選択肢として考えられます。
「八尾比丘尼」は、「にんぎょ」と「人魚の宝石」の合成進化で入手できる妖怪です。


ただ、それほどHPや守りが高くないので、今回の戦闘で、あまり活躍は期待できないかもしれません。
ちなみに、魂にすれば、隣の妖怪の全ステータスをアップする効果を持ちます。


管理人の場合、回復担当に「キズナース」を加えました。
HPと守りが低いものの、回復時に、確率でおはらいをすることがあります。


また、「から傘魔人」と同じポカポカ族なので、陣形を組んで回復効果を上げることができたのも理由です。
魂にすると、隣の妖怪のHPをどんどん回復するので、仲間にしておいて損はないと思います。


「キズナース」は、「キュン太郎」と「キズナメコ」の合成で手に入る妖怪です。
「キュン太郎」は、さくら中央シティで、「キズナメコ」は妖魔界の「うそつき山」に現れます。


「キュン太郎」に関しては、ゲラゲランドで仲間にすると、レベル60後半なので、こちらの方がおすすめです。
回復役は、編成次第で使いやすい妖怪がいいと思いますが、二人は用意しておいた方が安定します。



「カブキロイド」は、HPが半分以下になると、必殺技「百花繚乱雨あられ」を使用しますが、強力な全体攻撃です。
HPが低い妖怪や、ステータスダウン中に必殺技を受けると、複数メンバーが戦闘不能になってしまいます!


対策として、必殺技が無効の「のらりくらり」が役立ちますが、Cランクの妖怪です。
逆に言うと必殺技回避にしか使えないので、魂に変えた方が、役立つかもしれません。


「のらりくらりの魂」は、必殺技の回避確率をアップする効果を持つ魂です。
主要メンバーや、盾役に装備させておけば、生存確率が上がります。



無事、倒すことができれば、クエストクリアです!
今後も、「カブキロイド」とは、1日に1回、戦えるようになります。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。