ゲームな日々 トップページ
ログイン
ゲームな日々
ゲームのレビューや攻略、時々普通の日記なども。かなり趣味に偏ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖怪ウォッチ2[真打] プレイ日記6 - 「ゲラゲラツアー旅気分」 妖魔特急でゲラゲランドへ行く!

新要素「妖魔特急」に乗るには?


クエスト「ゲラゲラツアー 旅気分」を進めると、「妖魔特急」に乗れるようになります。
特急の行き先は「ゲラゲラ奈落リゾート」、『妖怪ウォッチ2 真打』で追加された新要素です!


ストーリークリア後、自宅のベッドで朝まで寝ると、夜中にイベントが発生します。
翌日、家の外にいる「びきゃく」に話しかけましょう。


クエストがスタートし、「妖魔特急パス」が手に入ります!
どうやら、ウィスパーが勝手に応募した抽選に当たったようですね。


今後、ひびきの線の「むこう谷駅」に行けるようになります。
夜になったら、むこう谷駅のホームで、妖魔特急を待ちましょう!


妖魔特急でクエストを進める!


「妖魔特急」は、とても怪しい外観をしているので、普通の電車とは一発で区別することができます。
内装はレトロな雰囲気で、車内は妖怪でいっぱいです。


車掌さんに話しかけると、盗まれた「ブレーキハンドル」を探すことになりました。
乗客の妖怪から聞き込みをして、犯人を捜しましょう!


最初の車両では「後ろの車両に逃げて行く妖怪がいた」、「大きな舌を出していた」という話が聞けます。
特定の情報を入手するまで、車両からは移動できません。


次の車両では、「メカブちゃん」、「かぜカモ」、「かぜカモ」、「わらえ姉」と話してみましょう。
「後ろの車両に行った」、「バタバタっていう足音」、「犯人は古典妖怪ではない」などの情報が集まります。


そして最後尾の車両で、手がかりをもとに犯人を推理…
あからさまに怪しい「かりぱっくん」が犯人です!


バトルになりますが、強くはありません。
ブレーキハンドルを取り返して、車掌さんへ報告に行きます。



妖魔特急でボス戦!「暴走マッタナ氏」とバトル!


特急の機関室に入ると、何やら妖怪がいますが…
お礼どころか、ここで新ボス妖怪「暴走マッタナ氏」と戦うことになります!



■「暴走マッタナ氏」対策
「暴走マッタナ氏」は、妖魔特急の運転手で、機関室と一体化してしまった妖怪です。
ストーリーをクリアしたパーティなら、勝てる程度の強さだと思います。


必殺技は「大爆発待ったなし」、機関車らしい蒸気を使った攻撃がメインです。
時々、妖気の燃料を補給し、その後に強力な攻撃をしかけてきます。


背景のハンドルとゲージに注目しましょう!
通常時には少しずつ燃料がたまり、補給時には減っていくのが分かるはずです。


赤と青、二カ所のハンドルは、ピンで狙うことができます。
ハンドルを回して燃料を抜いてしまえば、「暴走マッタナ氏」は補給ができません。


燃料補給を妨害しながら、ダメージを与えていきましょう。
倒せば、「ゲラゲランドの入場券」と「ふくふく超特急パス」が手に入ります!



妖魔特急の種類?


「妖魔特急」にはいくつかの種類があります。
例えば「ゲラゲランド行き ランクD電車」と表示されている場合、Dランクの妖怪が乗る電車です。


車内でのバトルで仲間にできるチャンスもあるので、特急のランクをチェックしておくといいかもしれません。
さらにランダムで、金色の特別な列車が出現することもあります!



ついにゲラゲラ奈落リゾートに到着!


クエストを解決すると「ゲラゲラ奈落リゾート」に到着します。
「ゲラゲランド」、「ごくらく温泉」、「きもだ飯」それぞれで、入場券が必要です。


「ゲラゲランド」の入場券は、先程受け取りましたね。
ゲラゲランドでは、すぐに、新しいクエストが始まります!

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。