ゲームな日々 トップページ
ログイン
ゲームな日々
ゲームのレビューや攻略、時々普通の日記なども。かなり趣味に偏ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖怪ウォッチ プレイ日記17 - 「さよなら 妖怪ワールド」 ついにラスボス登場か?!

ここまできたら、ゲームクリア目前?


さよならって、いかにもラストステージな雰囲気ですよね。
やっぱり、水晶玉を通して見た「イカカモネ魔界議長」が最後の敵なんでしょうか?


これは、いよいよクライマックスな展開です。
一応、ネタバレ的な要素も含んでいますので、ラストは自分の目で見たい、という場合はご注意を!


とりあえず、いつも通り主人公の部屋から話が始まります。



マオくんとご神木


まずは、珍しいお客さんです。
というか、これまで、あまり友達は訪ねてきませんでしたが。


どこか影があるキャラ、マオくんが遊びにきます。
・・・が、いきなりの相談事、主人公と一緒に「妖怪の世界」へ行く夢を見たのだとか。


なんと彼にはウィスパーの姿が見える上に、声まで聞こえることが判明します。
さらに、昔から持っている「鍵」まであり、おおもり山のご神木に向かうことになりました。


夢で見た通り、ご神木は「妖魔界」への入り口になっています。
確かに大きな樹ですが、中がエレベーターになっているとは思いませんでしたね。


さらに、なんの躊躇もなく乗り込んでしまう主人公も凄い気がします。



ここが 妖魔界?


エレベーターから降りれば妖魔界、と言ってもまだ世界の境目です。
「歓迎」とか書かれているし、想像よりもきれいな場所でした。


入り口には、うんがい鏡が寝ていますが話しかけても起きません。
門をくぐってみると、主人公のピンチを助けてくれた、謎の妖怪が現れます!


彼の名前は「オロチ」、ここで戦闘になります。
攻撃力は強めですが、他のボスほどHPは多くありません。


勝てば、人間界と妖魔界で起きている真実を話してくれます。
以下ネタバレ注意です!


・かつて妖魔界を平和に治めていたエンマ大王が亡くなった
・現在は魔界議長イカカモネが妖魔界を支配、人間界も狙っている
・マオくんはエンマ大王の息子、記憶を消して人間界に逃がされた


いや、地味なキャラだと思っていたのですが、マオくんは重要人物だったんですね。
マオって・・・ひょっとして「マオウ」とか、そんな安直な・・・


ここでオロチが仲間になるのですが、なんとランクS!
強いはずです。


魔界議長イカカモネ


えっけん回廊を抜けて、イカカモネを倒しに行きます。
回廊には門があり、それぞれ番人が見張っています。


しかも最初の番人は赤鬼!
勝ち目がなさそうな相手ですが、戦闘ではなく主人公の行動が問われます。



第壱の門では、「たのみごと」を解決した数を見られました。
なるほど、ストーリーだけ進めてもダメなんですね。
筆者の場合は52でしたが、無事、通ることができました。



第弐の門では、青鬼の質問に答えます。
正直に「こどもです」と答えれば通してもらえます。


また、この先の回廊から飛び降りると「はらぺこ峠」に落ちます。
大きなケーキのような地形で、宝箱には食べ物のアイテムが入っています。


デビビル、おしっしょう、まむし行司、ししコマ、トジコウモリ、ヒョウヘンヌ、おしっしょう、さいの目入道、むりだ城、などの妖怪が現れるようになります。
ただし、「白い妖怪」は友達にならないので注意しましょう。



第参の門では、黒鬼に戦闘回数を見られます。
筆者は約350回でしたが通過できました。
下に落ちると「うそつき山」、妖怪から「出られない」などと言われますが嘘で、北西から脱出できます。



そしていよいよ「大王の門」、イカカモネが待っています!
フルネームは「魔界議長イカカモネ・ソウカモネ」、ふざけた名前ですがボス妖怪です。


回復アイテム、特に復活することができる、漢方薬を用意しておいた方がいいかもしれません。
さくら中央シティの北にある福北病院には、夜だけ漢方を売ってくれる怪しい医者がいます。
ちなみに、大王の門の回廊で飛び降りると「あらくれ街道」に落ちます。


イカカモネの弱点は、手と頭です。
手にも口がありますが、一定のダメージを与えると赤くなり、吸収攻撃ができなくなります。


また、必殺技の前には「溜め」が発生し、足というか触手でガードしてしまいます。
必殺技の「イカリMAX砲」は強力ですが、ガードしている足を攻撃してキャンセルすれば、ダウンさせることができます。


反撃の大チャンスになるので、狙っていきましょう!
長期戦になりますが、回復しながら戦えば倒すことができます。



めでたし めでたし? 〜 最後の戦い!


イカカモネを倒すと、「よみがえる」宣言をしながら消えていきます。
うんがい鏡が使えるようになっているので、人間界に帰りましょう。


マオくんが小学校で待っているので会いに行くと、ここにきて「ミツマタノヅチ」が復活します!
主人公達がいない間に、妖怪が結界を壊してしまったようで、ボス戦になります。
そういえば、以前とシチュエーションが似ていますね〜


弱点は変わっていませんが、以前よりも確実に強くなっています。
それでも、イカカモネを倒した力があれば、問題なく倒せるでしょう。


その後、桜の花を咲かせて、強力な結界を貼り直します。
さくら第一小学校、さくらニュータウン河川敷、住宅街の東で、それぞれ妖怪を倒しながら桜を満開にします。



最後は、おおもり山のご神木に、今度こそラスボスのイカカモネが現れます。
というか、復活早すぎ!
普通なら何話かストーリーを挟んだり、続編になってから生き返りそうなものですが・・・。


復活したイカカモネは不気味な姿になっていて、色々な属性攻撃を操れるようになっています。
弱点は、胴体と鼻から伸びた足?です。


鼻の足は、ダメージを与えると引っ込んでしまいます。
そのまま攻撃を加えていけば、本当の弱点が現れます。


大きな顔の下に、さらに大きな口が見えるので、その中にある弱点を攻撃しましょう。
必殺技の「これで最後カモネ砲」は、かなり強力な全体攻撃なので注意です!


ここまで来ればレベルも相当上がっていると思いますが、45程度あれば、必殺技にも耐えることができると思います。
イカカモネを倒せれば、妖怪エレベーターを閉じてエンディングです!



ごく普通の毎日


これでストーリーは終了し、ひとまずはゲームクリアです。
お疲れさまでした!


とはいえ、まだ謎は残っています。
妖怪達が戻ってきましたが、ウィスパーは、ずっと続いている夏休みを不審がっているようですね。


新たなクエストも加わり、再び町を探索することになります。
やり込み要素も残っているので、妖怪ウォッチのプレイ日記は、まだ続きそうです!

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。