ゲームな日々 トップページ
ログイン
ゲームな日々
ゲームのレビューや攻略、時々普通の日記なども。かなり趣味に偏ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・世界樹の迷宮2 プレイ日記21 - ギンヌンガB3Fの試練!「境の扉」を探す!

ギンヌンガB3Fでの試練!街に戻らず踏破する!


ギンヌンガのB2Fには、意味有りげな紋章が浮かぶ部屋がありましたが…
第三階層の「スキュレー」を倒したことで、儀式を進めることができます!


世界樹の迷宮15F スキュレー戦はこちらからどうぞ!
とは言っても、そう簡単に事が運ぶはずもありません。


遺跡のB3Fでは、新たな「試練」が課せられます。
一度も街へ戻らずに「B3F」を踏破し、「境の扉」を見つけることが、今回の試練の内容です!



ギンヌンガB3Fのモンスターや、試練を突破する方法も紹介していきます。


試練の準備と「境の扉」の場所


フロア北西の部屋が、「境の扉」のある目的地です。
スタート地点から西の方角ですが、もちろん直行はできないので、回り道をしてたどり着きます。


「アリアドネの糸」は使えず、クリアまで街での回復やセーブもできません。
ボスクラスのモンスターは登場しないので、とにかく、目的地を目指しましょう!


やはり、最大の問題点はパーティの消耗です。
特にTPがなくなると、戦闘での攻撃・回復ともに厳しくなってしまいますね。


探索準備の「樹海パエリア」は、ターンごとにTPを回復する効果があるので、おすすめです。
三章のレシピはこちらからどうぞ!


スキルでエンカウント率を下げたり、ザコ敵との戦闘からは逃げまくるのも方法の一つです。
ギンヌンガB3Fには、試練の後にも入れるので、詳しい探索は後日でも可能です。


また、この階では、ザコ敵、FOEともに癖のあるモンスターが登場します!
対応方法を知らないと、必要以上に苦しい展開になってしまうかもしれません。



「アホロートル」とフォースの消滅・復活


この階で現れる「アホロートル」は、変わった特徴を持ったモンスターです。
強くはないのですが、とどめを刺してしまうと、フォースが消滅するので注意しましょう。


貯めていたフォースが減るのではなく、フォースゲージそのものがなくなり、フォースが使えなくなります!
しかも、戦闘終了後も状態は回復しません。


その場合、再び「アホロートル」と戦う必要があります。
一定ターンが経過すれば、勝手に自滅してフォースが復活するので、それまで待ちましょう。


逆に、この性質を利用することで、フォースの回復に役立てることも可能です!
フォースが「復活」すると、一度ブレイクを使っていても、再びフォースを発動できるようになります。


「高潔の証」で一気にパーティのTPを回復できるチャンスなので、特に試練の間は有用です。
「アホロートル」が出現したら、攻撃せずに待っているだけでフォースが回復します。



FOE「狩り立てる圧壊者」の特徴


「狩り立てる圧壊者」は、正面からは迷宮の壁に見えるので、最初は気がつかないかもしれません。
パーティに気づくと追いかけてきますが、この動作も特徴的です。


FOEを見ていない間だけ動くので、追われたら相手を見ながら、後ろ向きに移動しましょう!
移動スピードが早く、背を向けて歩くと、すぐに追いつかれてしまいます。



HPは8834、属性攻撃が有効で、物理系攻撃は、あまりダメージが通りません。
状態異常は殆どが無効ですが、呪い、毒、盲目に関しては、通常の効き目を持ちます。


攻撃力が高めなので、防御力の強化、もしくは敵の弱体化スキルを用意した方が無難です。
また、「狩り立てる圧壊者」はカウンター攻撃のスキルを持っています。


敵が防御姿勢を取っている間、攻撃を加えるのは危険です。
属性系ダメージを与えつつ、防御の隙に回復や強化を進めるのが基本的な倒し方になります。


ちなみに、逃亡しようとしても足が竦み、阻止されてしまうので注意しましょう!
戦闘から離脱する場合は、「輪廻の角鈴」の使用が確実です。



ギンヌンガ B3Fの宝箱


A-5:輪廻の角鈴
C-5:ソーマ
D-4:ハマオ



ギンヌンガ B3Fの主なモンスター


イルベア、アホロートル、グリムマンティス、デスパンプキン
[F.O.E]狩り立てる圧壊者

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。