ゲームな日々 トップページ
ログイン
ゲームな日々
ゲームのレビューや攻略、時々普通の日記なども。かなり趣味に偏ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・世界樹の迷宮2 プレイ日記14 - ギンヌンガB2Fに行く!蜘蛛の巣とアラクネー!

今度はギンヌンガB2Fへ!蜘蛛の追跡から逃れる!


ギンヌンガがB1Fだけのはずがないとは思っていましたが、やっぱり下への階段がありました!
「炎の魔人」を倒してパワーアップした主人公は、B1Fの最後の扉を開けることができます。


世界樹の迷宮10F 炎の魔人戦はこちらからどうぞ!
前回は、5Fのボス→B1Fのボスとボス戦が続きましたが、どうやら今回も同じパターンのようです。


ギンヌンガの遺跡B2Fは、天井に蜘蛛の巣が張り巡らされています。
フラヴィオが引いていましたが、確かに世界樹内の綺麗な景色とは、全く雰囲気が変わりますね。


想像通り、ここで追いかけてくるのは、蜘蛛型のFOEです。
そして、今度はB2Fのボス、「アラクネー」と戦うことになります!



ギンヌンガB2Fのモンスターや、アラクネー対策も紹介していきます。


新FOE「束縛する毒蜘蛛」の特徴


「束縛する毒蜘蛛」は、天井の蜘蛛の巣を移動するFOEです。
糸を飛ばし、主人公の動きを止めて近づいてきます!


戦闘は避け、逃げ切るのであれば、天井から糸が垂れている壁を探しましょう!
巣を燃やしてしまえば、近くにいる毒蜘蛛が落下し、そのまま消えてしまいます。


もし戦うのであれば、状態異常や封じスキルに注意しましょう。
名前の通り「毒」を使う上に、「捕食の糸」は一度に複数箇所を封じるスキルです!


HPは5836、炎属性が有効です。
もちろん毒は無効ですが、それ以外の状態異常は効き目があります。


いざ回復したい時に封じられたりするので、テリアカα、テリアカβは多めに買っておくといいかもしれません。
少し面倒なモンスターですが、炎の魔人を倒したレベルなら勝てない相手ではありません!



アラクネー対策


D-6エリアの扉を開けると、「アラクネー」が現れます。
そして、「キマイラ」の時と同じく、戦闘前にHPを減らせる方法があります!


想像はしているかもしれませんが、ここでも天井の蜘蛛の巣は、燃やすことができます。
ボスは体が大きく、3×3の範囲に踏み込むと戦闘になるので注意しましょう。


動きを見ながら少しずつ移動し、南東の壁まで行けば、糸が垂れ下がっています。
燃やせばHPの30%程度を削れ、このタイミングで戦えば、先制攻撃が可能です!


ちなみに、部屋の北側にある扉は、アラクネーに勝利するまで開きません。
南の扉は普通に使えるので、巣を燃やす前に追いつめられたら、退出してから出直します。



「アラクネー」のHPは17000…「炎の魔人」の倍近くあります。
選択した難易度にもよりますが、エキスパートモードでも、レベル的には30以上あれば倒せると思います。


毒蜘蛛のボス、ということで、やはり毒のスキルを使います。
炎属性が有効で、状態異常では、毒と盲目は無効、もちろん、即死や石化スキルも無意味です。


「ポイズンバイト」という毒スキルを使う前に、「牙を研ぎ始めた」というアクションが入ります。
状態異常を無効化するスキルがあるなら、先に使用しておくといいかもしれません。


この毒はかなり強力です!
しかも範囲攻撃なので、回復が追いつかないと、危険な状態になります。


料理店の「軟骨揚げのシトロン餡かけ丼」で毒耐性をアップしておくのも、方法の一つです。
一章のレシピにはこちらからどうぞ!


「束縛する毒蜘蛛」のように、封じスキルも持っているので、パーティのスキルの使用状態も注意しましょう。
やはり、テリアカα、テリアカβを用意しておいた方が無難です。



さらに「毒の沼」というスキルがあり、これはターン毎にダメージが追加されます。
通常の毒ではないので解毒もできず、沼が形成されている間は、ダメージが継続します。


沼のダメージは、時間経過とともに、少しずつ高くなるようです。
あまり慎重に運びすぎてターン数が多くなると、後半は、かなり厳しくなります!


前半から、炎属性をメインとした攻撃で、積極的に攻撃をしかけていきましょう。
無事、倒す事ができればイベントが発生し、主人公が「自己再生」を習得します!



ギンヌンガ B2Fの宝箱


A-2:輪廻の角鈴
E-4:バインドリカバリのグリモア
B-7:アムリタ



ギンヌンガ B2Fの主なモンスター


シロショウジョウ、ハギス、バグベア、シユウ、レットハギス
[F.O.E]束縛する毒蜘蛛

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。