ゲームな日々 トップページ
ログイン
ゲームな日々
ゲームのレビューや攻略、時々普通の日記なども。かなり趣味に偏ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖怪ウォッチ2 プレイ日記18 - 「スベテをとりもどせ!」 ついにラスボス登場!スベテ…!?

怪魔と全面対決!上級怪魔達が登場!


ついに、「トキヲ・ウバウネ」が本格的に動き出しました。
怪魔の大軍が、桜町に押し寄せてきます!


さらに、前のストーリーで倒した「厄怪」よりも大きな反応が四つ…ムービーで登場した上級怪魔ですね〜
ラスボスの前に、まずは、幹部から倒すことになりそうです。


黒雲に包まれた桜町が、最終決戦の舞台になります。
一応、ネタバレ的な要素も含んでいますので、ラストは自分で…という方はご注意を!


ねらわれた桜町


トンネルを出ると、トキヲ・ウバウネが現れます。
桜町の黒い雲は、「ウバ雲」という怪魔が溶け込んだ雲だそうです。


町をおおいつくした時、人間も妖怪も、全て怪魔にとりつかれるということですが…。
なんで教えてくれたのかと思っていたら、現代に飛ばされてしまいます!


この現代では、お父さんやお母さん、クラスメイトなどが、全員怪魔にとりつかれていました。
一応、普通に社会が成り立っていることには驚きです(笑)


過去に帰る方法を探していると、公民館で「ナゾのたてふだ」が見つかります。
ナゾナゾの答えは、もちろん「うんがいさんめんきょう」です!


公民館からも、過去に移動できるようになりました。
60年前に戻って、ケイゾウに会います!


ウバウネの雲から町を守ろう


町の数カ所から「あやしい煙」が上がり、それから急に天気が悪くなったということです。
ひょうたん池」、「さくら小学校」、「かげむら医院」に向かいます!



■ひょうたん池 豪怪
ひょうたん池には、「豪怪」がいます。
見た目通り、力技がメインで、妖術よりも通常の攻撃が強いタイプです。


クリティカルの威力が増すスキルを持っていますが、必殺技は防御系です。
よほどレベルが低くない限り、残HPと回復に注意する、という普通の戦い方で勝てると思います。



■さくら小学校 不怪
ひょうたん池にいるのは、「不怪」です。
大ガマが「レディに〜」と言っていましたが、女性の怪魔のようです。


攻撃に特徴はないのですが、必殺技の「不快なキッス」で、HPを回復してしまいます!
ある程度HPが減ったら、必殺技、可能なら「Gわざ」で一気に押し切ってしまいましょう。



■かげむら医院 難怪
かげむら医院では、「難怪」が相手になります。
状態異常系が得意なようで、必殺技には、全体を混乱させる効果があります。


とりつかれると、どんどんHPが減っていくので、注意しましょう!
また、メンバーがサボりやすくなるスキルを持っているので、「河童」など、サボり防止のスキルがある妖怪を加えておくといいかもしれません。


三匹を倒すと、さらに大きな反応の怪魔が見つかります!


■鉄工所 破怪
上級怪魔の中で、最後まで残った「破怪」が、鉄工所に現れます。
攻撃も必殺技も威力が高く、とりつかれると、全ステータスがダウンしてしまいます!


ステータスダウン後に攻撃を受けると危険なので、おはらいのタイミングには注意しましょう。
ガード効果を無視するスキルがあるので、ガード重視の妖怪は、あまり役に立ちません。



ウバウネを止めろ


上級怪魔を全て倒し、いよいよ、「トキヲ・ウバウネ」と戦います!
ウバウネは、鉄工所のさらに南、三丁目の「夕陽ヶ丘工場」にいます。


今作は、妙にパロディネタが多い気がします。(笑)
工場では、キンとギンをケイゾウとフユニャンにまかせ、ウバウネに挑みます!



■「トキヲ・ウバウネ」対策
ウバウネは属性系の全体攻撃や、怪魔の召還など、いかにもボスらしい攻撃方法を持っています。
体の特定の場所に弱点はありません。


呼び出される怪魔のレベルは、プレイヤー側にあわせて変化するようです。
いくら怪魔を倒してもキリがないので、ウバウネだけを狙う戦い方で問題ないと思います。


トキヲかけるババア」という凄い名前の必殺技を使いますが、全体攻撃の上、体の自由を奪われてしまいます。
前衛と後衛を交換して、素早く体勢を立て直しましょう!


また、必殺技より地味に嫌なのが、「レベルウバウネ」という、レベルを奪う技です。
本当にレベルが下がる訳ではないのですが、一定時間、ステータスが大ダウンしてしまいます!


とりつき状態ではないので、おはらいをする事もできません。
この技を連続で使用することもあり、焦って前衛と後衛を全員入れ替えると、厳しい状態になる場合があります。


レベルダウン時は目に見えて攻撃・防御ともに弱体化しますが、様子を見ながら、1〜2匹の交代にとどめておいた方がいいかもしれません。



これは重要な点ですが、初回のバトルでは、ウバウネを倒すことができません。
途中で時間を巻き戻して体力を全回復してしまい、一度戦闘が中断します。


この時点で苦戦しているのであれば、編成を見直しましょう!
レベル的に全員40以上は欲しいところで、40後半〜50以上なら展開が楽になります。



■「キン・ギン」戦
ウバウネの回復の秘密は、ウィスパーがにらんだ通り、キンとギンにあります。
今度は、ケイゾウと零式を使って、フユニャン+古典妖怪のパーティで戦います!


倒し方は以前と同じで、まずは片方を集中攻撃で倒しましょう。
マキモド石を取り出したら、「ねらう」で壊します!


キンとギンを撃破した後は、ウバウネとの戦いを再開します。


「トキヲ・ウバウネ」を倒すことができたら、妖怪不祥事案件でいうところの…
「ラスボスって 大体2回目のバトルで変身して強くなっちゃうよね」の展開になります!



■「スベテ・ウバウネ」対策
スベテ・ウバウネ」は、ウバウネが変身したラスボス最終形態です!
見た目は凶悪ですが、「トキヲ・ウバウネ」に勝てたのなら、敵わない相手ではありません。


とにかく色々なものを「奪う」攻撃方法を持っています。
本体以外にも攻撃できる部分があるので、対処法を知っていれば、展開が楽になります。


まず、ウバウネの後ろには、青い竜の頭のようなものが見えています。
これは「力竜」と「妖竜」で、左右ともに狙うことができます。


ある程度のダメージで破壊できますが、一定時間で復活してしまいます。
「チカラウバウネ」、「ヨウリョクウバウネ」で、力や妖力を下げられても、この竜を壊せば戻ってきます。


「タマシイウバウネ」では、青い竜の頭が、いくつか飛び出してきますが、「ねらう」でタッチするだけで倒すことができます。
全て撃破すれば攻撃は失敗となり、HPを奪われずにすみます!


他には妖気を奪う「ヨウキウバウネ」や、アイテム使用や、おはらいができなくなる、「アイテムウバウネ」、「ウォッチウバウネ」等、行動制限や、行動内容を奪う技が何種類かあります。



個人的には、「トキヲ・ウバウネ」の方が強かった印象です。
必殺技の「スベテ・ホロビルネ」や、アイテム封じ状態等に注意して戦えば、苦戦することなくエンディングにたどり着けると思います!



スベテをとりもどして…


ウバウネを倒し、桜町も元に戻りました。
ケイゾウやフユニャン達と別れ、現代に帰ります!


これで『妖怪ウォッチ2』も、一応のエンディングを迎えることになりました。
考えてみると、様々な要素が追加され、前作より随分パワーアップしていたように思います。


もちろん、妖怪ウォッチの最終強化も残っている訳で…
むしろ、これからが本番ということで、まだまだゲームは続けていきます!

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。