ゲームな日々 トップページ
ログイン
ゲームな日々
ゲームのレビューや攻略、時々普通の日記なども。かなり趣味に偏ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖怪ウォッチ2 プレイ日記15 - 「妖怪大合戦!」 元祖と本家が合戦!二大勢力対立の理由は?!

ついに二大勢力が全面戦争?!


台風も去って平和な日常が戻ってきたように見えましたが…駄菓子屋にフユニャンが現れます。
「元祖」と「本家」、妖怪の二大勢力が大合戦を始めそうな雰囲気だとか?!


元々、二つの勢力は戦争をしていたわけではなく、急に仲が悪くなってきたそうです。
対立の理由も分かりませんが、そもそも「大合戦」は、60年間ケマモト村を見守ってきたフユニャンですら知りません。


なんとなく、怪魔が原因になってそうですが、とにかく過去へ合戦を止めに行きます!
ちなみに「元祖」と「本家」、どちらのソフトでプレイしているかによって、少しだけ展開が変わります。


どちらを選んでも基本的な流れは一緒ですが、戦う相手や立場が違ってきます。
また、今回のストーリーでは、珍しくキークエストがありません。



だいがっせん? 〜 大合戦がはじまった!


60年前の桜町に戻って、妖怪達の話を聞いてみます。
両軍は「平釜平原」に陣を張っているようですが、なんと「ひがん山トンネル」の先にある場所だそうです!


「ひがん山トンネル」を抜けた所には、そんな因縁があったんですね〜
とても綺麗な風景が広がっていた印象があるのですが。


ここで、鉄工所でとりつかれていた「えんらえんら」と再会します。
「元祖」と「本家」、どちらの味方をするか聞かれますが、プレイ中のソフトの種類で選択が固定されます(笑)


当然、「元祖」でプレイしていれば、「土蜘蛛」が率いる元祖軍、「本家」なら、「大ガマ」の本家軍に加わります。
オロチ」は元祖軍、「キュウビ」は本家軍の主力として登場しますよ!


そうこうしている間に、会戦の合図が聞こえます。
始まってしまった以上は仕方がないので、早く終わらせて、話し合いをすることになりました!


平釜平原にある石


まずは、自陣に結界を張っている「守り鏡」を、敵の手から守ります。
元祖では「だるまっちょ」が現れますが、本家では「百々目鬼」が攻めてきます。


このような感じで、合戦では陣営によって戦う相手が変わります!
多少の差は出るかもしれませんが、だいたいの強さやバトルの回数は変わりません。


大将に報告すると、今度は攻撃にも加わることになりました。
「えんらえんら」の説明では、特殊な石を使った、陣取り合戦のようです。



最初は敵の結界が邪魔で、敵陣の奥深くまで進むことができません。
赤が「元祖」、青は「本家」の色で、敵の石を奪うと、その分、歩ける範囲も広がります!


「元祖」では「一つ目小僧」、「武者かぶと」、「キンカク」、「プライ丼」、「ヒライ神」などが、「本家」では「のっぺら坊」、「クワノ武士」、「シロカベ」、「だっせん車」、「激ドラゴン」などが、バトルの敵として現れます。


一定個数の石を取ると、相手の陣地にも移動できるようになります。
さらに防衛隊長の妖怪、元祖では「焼きおに斬り」、本家では「万尾獅子」を倒せば、本陣の結界を解くヒントをもらえます!


先程の「守り鏡」とは逆で、今度はこちらが相手に鏡に攻め込みます。
「オロチ」や「キュウビ」も援護に駆けつけ、元祖は「から傘魔人」を、本家は「ガマンモス」を倒します!


鏡は、フユニャンがハリセンで殴ったら止まってしまいましたが…
これで本陣の大将と会うことができます!



大将を説得しないと


敵の本陣で大将と対面しますが、予想通り、説得はできません。
バトルで決着をつけます!


■「大ガマ」戦、「土蜘蛛」戦
元祖のボス妖怪は「大ガマ」、本家のボス妖怪は「土蜘蛛」です!
それぞれバトルには二匹の妖怪が加わり、「大ガマ」には「ヒライ神」、「土蜘蛛」には「激ドラゴン」がついてきます。


「大ガマ」は「大滝の術」と、必殺技「大ガマ変化の術」を使用します。
「大ガマ変化の術」は全体攻撃、「大滝の術」は水属性の妖術です。


「土蜘蛛」は「いん石の術」と、必殺技「土蜘蛛・土遁の術」を使用します。
「土蜘蛛・土遁の術」は、敵一匹に土属性の大ダメージで、妖術も同じく「土」の技です。


また、「ヒライ神」は属性的に「雷」、「激ドラゴン」は「火」の技を使用します。
どちらにしても攻撃力が高い妖怪で、ボスだけでなく、オトモの妖怪にまで必殺技を使われると厄介です。


属性ガード系のスキルを持つ妖怪で上手く攻撃を防ぐか、必殺技キャンセルを狙えれば理想的ですが、難しい場合は攻撃重視の編成にして、敵が必殺技を使用する前に、片方ずつ狙って倒していきましょう!


攻撃系の「Gわざ」が使えるのであれば、温存せずに使って、早い段階で相手の人数を減らしたいところです。
まず攻撃重視の前衛で敵の人数を減らし、防御・回復重視の後衛でボスのHPを削る、等の分担をするのも手です。



トキヲ・ウバウネ


ボスを倒すと、「元祖」と「本家」に分かれた理由が、「まんじゅう」だったことが分かります。
ウィスパーが、「深い理由が」と言った時からフラグが立っていた気がしますが、ドクロ屋の「元祖」と「本家」を、ここまで引っ張るとは思いませんでした(笑)


もっとも、今回の合戦は怪魔が仕組んだことで、怪魔のラスボス的な存在、「トキヲ・ウバウネ」まで現れました。
怪魔との本格的な戦いが近いのかもしれません!

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。