ゲームな日々 トップページ
ログイン
ゲームな日々
ゲームのレビューや攻略、時々普通の日記なども。かなり趣味に偏ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖怪ウォッチ2 プレイ日記1 - DL完了、プレイスタート!ジバニャン登場&初バトル!

ついに発売!『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』!


注目の『妖怪ウォッチ2』、ダウンロードが終わったので早速プレイを開始しました!
パッケージ版と迷ったのですが、ニンテンドーeショップでは、9日中に販売が開始されていたので、思わず買ってしまいました。


ちなみに、ダウンロードに必要な空き容量は、元祖が14885ブロック、本家が14894ブロックです。
本家の方が、ちょっとだけサイズが大きいんですね〜


ダウンロードは、3時間程度かかりました。
これは、環境や混み具合でも変わりそうです。


ちなみに、ニンテンドーeショップで初めてダウンロードする!という方…、購入方法にちょっとだけ注意しましょう!
まず、プリペイドカード番号の入力などで残高の追加が必要です。


下画面の左上にある「メニュー」で選ぶか、画面を左端までスクロールすればアイコンが出てきます。
特に、ダウンロードカードを買って番号を入力する場合は、「設定・その他」の「ソフトの引換」なので、ちょっと分かりにくいかもしれません。



プレイスタート!まずはチュートリアルな「消えた妖怪ウォッチ」


まずは、主人公の性別や名前を決めて、買い物からゲームが始まります。
セーブスロットは三つありますね〜


ゲームの最初は、こういうチュートリアルがあるので、ちょっと歯がゆかったりします。
ただ、ストーリー的には、主人公が「妖怪ウォッチ」を忘れていることが分かります。



家族でおでかけ 〜 2つのまんじゅう屋


記憶がなくなっているのはムービーにも現れた、怪しい二匹の妖怪が原因なのでしょうが…
とりあえず、平和な雰囲気で話が進んでいると思いきや、「おまんじゅう屋」で、両親がケンカをはじめます。


ここのお店、元祖では「元祖まんじゅう」、本家では「本家まんじゅう」しか買えません。
細かいところで違いを出してきましたね(笑)


そしていよいよ、「さくら住宅街」を歩きます。
ウィスパージバニャンが登場しますよ!


虫とりするぞ 〜 ふしぎなお店 おもいで屋


さくら住宅街は、細かい部分は調べてみないと分かりませんが、基本的に前作と同じマップのようです。
クマとカンチに会い、公園に虫取りに行きます。


自宅で「虫あみ」が手に入るので、以後、虫を捕まえることができます。
公園では「スーパー黒みつ」を3個もらえますが、無理に使わなくても虫を捕まえることができます!


帰りにコンビニによると、「おもいで屋」という怪しげな店に入れます。
ここで「ふしぎな時計」を買うのですが、思いっきり妖怪ウォッチです…


さらに、店の前でガシャを回すと、ウィスパーが登場!
そしてついに、主人公の記憶が戻ります。



ウィスパー ふたたび 〜 いつもの3人


ウィスパーの記憶も復活するので、魚屋の交差点に行くと、ジバニャンを見つけることができます。
横断歩道を渡った先、猫がいる角の辺りを探してみましょう!


ジバニャンは、相変わらず特訓をしていますが、すぐ、ともだちになります。
相変わらずエミちゃんの「ダサっ」て酷い話ですね(笑)


初妖怪メダルをゲットしてから、おもいで屋に向かうと、店がない!
なんか、そんな感じのマンガがあった気がしますが、帰り道で「かたづ家来」が現れ、初バトルになります。


ただ、まだ練習のレベルで、簡単に倒せます。
「妖怪ウォッチ」初プレイの場合は、ここで「わざ」の使い方を覚えておきましょう。


かたづ家来も、バトル後に仲間になり、「妖怪大辞典」も入手!
そして、あの二匹の妖怪、「キン」と「ギン」がムービー中に再登場…やはりストーリーの大事な部分に関係している雰囲気です。


まだまだ本当に最初の展開ですが、盛り上がってまいりました!

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。