ゲームな日々 トップページ
ログイン
ゲームな日々
ゲームのレビューや攻略、時々普通の日記なども。かなり趣味に偏ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルソナQ プレイ日記32 - 時計塔 最終階 ラスボスとの戦い!そしてエンディングへ!

「時計塔」 ついに最終階!ラスボス戦へ!


長い道のりでしたが…ついに時計塔「最終階」に到達しました!
最終階は階段があるだけで、雑魚シャドウは現れません。


また、最終階に入って、すぐにボスが現れるわけではないので、準備が整っていないなら引き返すこともできます。
装備やサブペルソナの準備はもちろんのこと、まだ未達成の依頼がないか、確認しておきましょう!


特に、ペルソナが転生(パワーアップ)し、強力な防具の素材「アダマス鋼」も手に入る、「ワイルドの力を感じさせて」は、是非とも完了させておくべき依頼です。


最終階にある階段を進めば、イベントムービーの後にラスボス戦が始まります。
玲を取り込んだ巨大な蜘蛛に立ち向かいます!



ラスボスは「玲を宿す蜘蛛」という、名前そのままな感じの相手です。
ただし、なんとなく予想していた通りですが…二段構えになっています!


「玲を宿す蜘蛛」で既に苦戦している状態では、勝利しても、その後が間違いなく悲惨な状態になるはずです。
パーティ編成や装備を見直して、再チャレンジした方がいいかもしれません。


今までも癖のある番人がいましたが、ラスボスらしく、独特な能力を持っています。


それでは、ラスボス対策を紹介していきます。


「玲を宿す蜘蛛」 の特徴と対策


「玲を宿す蜘蛛」は、四本の脚を使って、攻撃と防御を繰り返します。


それぞれの脚には、「凍氷脚」、「狂炎脚」、「紫電雷脚」、「太刀風脚」という名前があり、それぞれにHPと弱点が設定されています!
強力な属性攻撃スキルを使用するので、パーティに加えたメンバーの弱点は装備やスキルでフォローしておくと安全です。


頭が弱点ですが、脚が一つでも残っている間は攻撃が届きません。
そこで、まず脚を破壊するわけですが…厄介なのは、一定時間で脚は復活してしまうことです!


レベルが高ければ、1ターンで一つの脚を撃破することもできますが、順番に倒すと、順番に復活してしまいます。
四本の脚、全てのHPを少しずつ削っていき、なるべく一度にトドメを刺すのがコツです。


属性的な弱点を持っているので、ブースト状態を保ちやすい相手ではあります。
「総攻撃」が発生すれば、かなりチャンスが広がります!



苦戦する場合は、単純にパーティのレベルが低い可能性があります。
弱点を突かれたわけでもないのに大ダメージを受ける場合は、装備品を含めて見直してみましょう。


スキル的には、属性攻撃が有効なのは勿論ですが、毎回大量のSPを消費するのではなく、まずはブースト状態を確保して、次のターンでコストをかけずに高威力のスキルを狙った方が効率が良くなります。


物理攻撃でも、攻撃回数が多いスキルならばクリティカルの確率も高くなります。
特に、3ターンの最速行動と、物理攻撃力の大幅上昇効果がある「龍の咆哮」、クリティカル率が上昇する「猛者の称号」、一定確率で攻撃スキル効果が2回発動する「豪傑の双腕」の併用は、かなり強力です!



「時計仕掛けの神」 の特徴と対策


蜘蛛を倒すとクロノスの真の姿、「時計仕掛けの神」との戦いに突入します!
イベントの後で一度、パーティの消耗は回復します。



まず、「時計仕掛けの神」の最大の特徴は、「刻命の歯車」というスキルです。
全メンバーにカウントが表示され、カウントが0になれば、戦闘不能状態になってしまいます。


とりあえず、「反魂香」などの蘇生アイテムは、大量に用意しておきましょう!


蘇生アイテムやスキルを使えばカウントを回復できますが、毎回使用していると割にあいません。
一度戦闘不能になってから復活させればカウントは消えるので、その方が消耗は抑えられます。


主力メンバーが一気に複数、戦闘不能にならないよう、カウントをずらしておく方が重要になります。
敵には、カウントを早める攻撃もあるので、余裕を持って対処しておきましょう。



「時計仕掛けの神」は、時を止めて一方的に攻撃をしたり、時を戻して体力を回復させたり、と反則的なスキルを使用します。
カウントを早める攻撃も、時間を操る能力の一つです。


「時計仕掛けの神」は弱点を持っていないので、蜘蛛との戦いのために、属性形スキルで固めてしまうと、こちらで苦労するかもしれません。


属性系や、万能系の一撃技よりも、前述のような、クリティカル率をアップするスキルや、複数回攻撃ができる物理攻撃スキルを持っておいたほうが、クリティカルでブーストを狙いやすくなります。



防御面では、物理攻撃を高確率で無効化する「相殺ボディ」、あらゆる攻撃に対して回避率が高くなる「トリックステップ」を持っておくと便利です。


「相殺ボディ」は「アリラト」から、「トリックステップ」は「ロキ」からスキルカードを抽出できます!


長い時間をかけて、少しずつHPを削る戦いになるので、物理攻撃が高いパーティ編成の方が戦いやすい相手かもしれません。



ストーリー的には、お祭りのノリで「P3」と「P4」のキャラが集結することになりましたが、玲と善の運命には切ないものがありましたね。
「時計仕掛けの神」を倒せば、今度こそエンディング、しっかり見届けましょう!

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。