ゲームな日々 トップページ
ログイン
ゲームな日々
ゲームのレビューや攻略、時々普通の日記なども。かなり趣味に偏ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルソナQ プレイ日記16 - 放課後悪霊クラブ最終怪!迷宮のボスと対決!

「放課後悪霊クラブ」最終怪 ついに最深部到達!


「放課後悪霊クラブ」も、ついに「最終怪」です!
「不思議の国のアナタ」や「ごーこんきっさ」と比べると、長い道のりになりました。


そして最深部と言うことは…ついに迷宮の番人が登場、ボス戦です。
しかも、会話で言及されていましたが、今回は複数の敵が相手になります。


リーダー格の「優しいドクター」と、ドクターを回復・補助する二体のナースが現れます。
とにかく長い戦いになるので、回復アイテムは充分に用意しておきましょう!



三体の敵と、それぞれの役割


「優しいドクター」が攻撃担当、赤い服の「おとなしいナース」は回復、青い服の「世話好きなナース」が補助スキルを使用します。


最終的にはドクターを撃破することになりますが、まずは回復役を倒さないと戦闘が長引いてしまいます。
それぞれ異なった弱点を持っているので、ブースト状態を保ちながら戦いを進めるのがコツです!


「優しいドクター」対策・弱点や特徴


「優しいドクター」の弱点は「」属性です!
ギガンフィスト、荒療治、チャージ、スリープソングなど、攻撃主体のスキルを使用しますが、チャージ後の物理攻撃は2倍になり、タルカジャの効果も加わっていると危険です。


前衛は防御の使いどころが重要で、HPが減っている場合は無理せず、護りを固めた方が無難です。
相手のステータス上昇を打ち消すスキルやアイテムがあれば、安全性が増します。



「おとなしいナース」の弱点は「」属性です。
ディアラマ、メディラマ、バインドボイス、マッスルダウンなどのスキルを使用します。


また、「世話好きなナース」の弱点は「」属性です!
タルカジャ、ラクカジャ、マハラクンダなどのスキルを使用します。


やはり回復が厄介なので、弱点を突いてなるべく早い段階で倒したいところです。
「ブフダイン」のように、一体を対象とした強力なスキルで集中的に攻める方法もありますが、「マハブフ」などの範囲系を使えば、他の二体のHPも削ることができます。


特にドクターは最後まで残るので、「マハガル」のような疾風系の範囲スキルがあれば、ナースのHPを削りながら、常に弱点を突いてブーストを狙うことができます。
攻撃面で火力が足りていないなら、複数メンバーでの「マハガル」、「マハガルーラ」連発はオススメです。



ボス戦ではスキルを連発することになるので、SP回復用に「ソウルドロップ」を用意していると思いますが、消耗対策としては攻撃アイテムも有用です。


この迷宮のパワースポットで、「血染めのガーゼ」、「血染めのカルテ」を回収していれば、敵全体に属性ダメージを与えることができる、「三寸玉」、「ドライアイス」などのアイテムが買えるようになっていると思います。


攻撃アイテムでもブースト状態は確保できるので、特に疾風属性の「弥七」を持っておくと、ブーストが途切れた時に役に立ちます!
コストの高いスキルを持つメンバーは、弥七使用からのブーストで、SPを節約しながら戦えるようになります。



レアシャドウへの攻撃アイテムの活用


各迷宮に現れる「財宝の手」、「至高の手」などのレアシャドウは、なかなか攻撃が当たらない上に、通常はダメージが「1」だけです。
前述の「ドライアイス」や「弥七」、「テスラコイル」などの攻撃アイテムはダメージ量が決まっていますが、HPが低いレアシャドウなら一撃で倒すことができます!


もちろん避けられることもありますが、比較的命中率も高いので、複数のレアシャドウが現れた時のために、一定数は常備しておくといいかもしれません。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。